top of page

『腕立て伏せ・効果』の関連キーワードがGoogleトレンドで20年間1位の理由は?

更新日:4月6日

今回は、Google トレンド - Google Trendsで2004年から2023年現在までの約20年間の「腕立て伏せ」のトレンドを細かく調べてみました。

調べ方は、「すべてのカテゴリ」、「ウェブ検索」、「人気」をベースにしています。


20年間のトレンドをリサーチし分析することで、ニッチな腕立て伏せを商材に、いかにビジネス展開をするのかヒントに繋がればと思います。


対イベント、メディア、テレビ番組に向けた企画提案が満載の「腕立て伏せ企画一覧」➡https://www.pushup-thehero.com/plan

 

地域別ランキングTOP20 (腕立て伏せのキーワードの人気度が最も高かった地域)

※100 の場合はその地域ですべてのキーワードと比較してそのキーワードの人気度が最も高いことを示しています。

1 高知県 100  11 和歌山県 88

2 徳島県 98   12 滋賀県 87

3 佐賀県 95 13 山梨県 87

4 秋田県 94 14 三重県 87

5 宮崎県 92 15 富山県 86

6 沖縄県 91 16 香川県 86

7 島根県 91 17 岩手県 85

8 愛媛県 89 18 熊本県 85

9 青森県 89 19 山形県 84

10 福井県 88 20 山口県 84

 

あなたの住んでいる県は20位以内に入っていましたか?

私の出身地・故郷である徳島県が2位に入っています。直近のトレンドでも徳島は上位に入っていて、トップ10に四国が徳島を含め高知と愛媛の三県も入っています。

何故私が腕立て伏せにこれほどハマったのか理由と謎を解くカギが「四国」の地にあるのかもしれませんね。

 

関連キーワードTOP25 (腕立て伏せのキーワードを検索するユーザーはこれらのクエリも検索しています)

※キーワードに深く関連したブログ記事を執筆している場合は横にリンクを貼っています。


3 筋肉 65

5 腹筋 61 

11 腕立て 28

14 背筋 21

18 ダンベル 16

23 腕立て伏せ バー 13

25 腕立て伏せ 筋肉 痛 12

 

ある程度、Googleトレンド検索を意識した記事を書いていましたが、こうして見ると既に上位の関連ワードで多くの記事を書いていることが分かります。


腕立て伏せ・効果』の関連キーワードがGoogleトレンドで20年間1位の理由とは⁉


1位の『腕立て伏せ・効果』は直近90日間の検索でも1位になっているので、20年の長期にわたり多くの日本人が腕立て伏せの効果を知りたがっていることが読み取れます。


ちなみにGoogleの関連キーワードだと、

腕立て伏せだけで鍛えた体

腕立て伏せ 効果 女性

腕立て伏せ 効果 どこ

腕立て伏せ 毎日 効果

腕立て伏せ 効果 いつから

腕立て伏せ 毎日50回 効果

腕立て伏せ 効果 腹筋

腕立て伏せ 毎日30回 効果


Yahoo!の関連キーワードだと、

腕立て伏せ 効果 回数

腕立て伏せ 効果 部位

腕立て伏せ 効果 二の腕

腕立て伏せ 効果ない

腕立て伏せ 効果 期間

腕立て伏せ 効果 毎日

腕立て伏せ 効果 女性

腕立て伏せ 効果 いつから

腕立て伏せ 効果 背筋

腕立て伏せ 効果うでたて


共通箇所はあるものの、グーグルとヤフーで大多数のキーワードに相違があることが分かり不思議に感じます。


またトレンドからも多くの女性が腕立て伏せを行いたいと考えていることが分かります。

女性でも簡単にできる腕立て伏せの効果と、始めるタイミング、回数、部位、期間、毎日するコツなどについても当ブログでは多く紹介しています。


ホームページのsearch欄で「腕立て伏せ 女性」と検索してみて下さい。


ちなみにYahoo!の「腕立て伏せ 効果ない」というキーワードも入っていますが、腕立て伏せ自体に効果がないわけではありません。

効果を感じられない場合には、以下のような理由が考えられます。


・フォームが間違っている

・回数やセット数が少なすぎる

・適切な休息時間を取っていない

・食事や睡眠が不十分である


これらの要因を改善することで、腕立て伏せの効果を十分に引き出すことができます。


PUSH-UP💫THE HEROブログも、トリッキーな角度からあらゆるバリエーションでの腕立て伏せの効果を解説・検証していますので引き続き読者になって戴ければ幸いです。

 

関連トピックTOP25 (腕立て伏せのキーワードを検索するユーザーは、これらのトピックも検索しています)

1 筋肉 100

2 筋力トレーニング54

3 胸部 41

4 大胸筋 - 筋肉32

6 腹 19

7 腕 19

8 肩 15 腕立て伏せができない原因を体重・腰痛・肩痛・骨格のケースから理由&方法を説明!

12 上腕 9

13 膝 9

14 カロリー 9

16 疼痛 9

17 広背筋 8

18 体 8

24 筋肉痛 5

25 バー - 酒場 5

 

トピックの内容を見ると、1位の「筋肉」など上位は「筋肉」と「自重トレーニング」関連のキーワードが占めています。

PUSH-UP💫THE HERO BLOGも、腕立て伏せに特化した専門記事を多数書いています。

腕立て伏せコラム一覧➡https://www.pushup-thehero.com/column


25位の「バー - 酒場」はとても意外なワードで、つい検索してしまいましたが、マッスルスナック、マッチョバー 、マッスルバーなる筋肉の飲み屋が出て来ました。


王道のフィットネスジムやイベント会社への営業以外にも、こういうアングラな場所にきっと「腕立て伏せマシン」の需要や企画・チャンスが眠っているのかもしれませんね。

 

~PR記事~

この世界には筋肉・筋トレ系のトレーニング種目で想像も付かない規格外の世界記録が存在します。腕立て伏せ以外にもベンチプレス、バーピージャンプ、ディップス、腹筋、懸垂、逆立ち、スクワット、デッドリフトなどなど。

 

TODAY TRAINING DATA

 

Challenge Day 2023年2月01日  Challenge Age 48年3ヶ月01日

 

room temperature 23.9° Temperature 10.5°  Challenge Career 27回目

 

Body Weight 54.85kg Last Body Weight 55.10kg

 

Record 97回 Last Record 92回 Best Record 98回

 

Lap Time 50sec. 68回 Last Lap Time 69回 Best Lap Time 72回

 

Nonstop Record ※始動1秒以内が原則 62回 Last Record 70回 Best Record 85回

 

Set Count 63回➡4回➡4回➡3回➡3回➡3回➡3回➡2回➡2回➡2回➡1回×9set

 

No+Count ※1 1回  Elbow Straight Rate ※2 100% Perfect

 

Warm Up Volume 10回(休15分)➡10回(休15分)➡10回(休15分)➡69回/50S(休63分)➡本番 -ALL Full range Form- TOTAL(100回)

 

Warm Up Waiting Time  63分 高強度の準備運動 活動後増強ウォームアップ終了後の待ち時間

※スタートダッシュに1回失敗しやり直した為インターバルが伸びた。

 

Muscle Kakugen 今回は連続回数の更新にこだわらず、ガス欠(失速)する手前でSTOPし、余力を残した状態で2セット目へと移った。結果、カウントミスが無ければ98回(正式記録)だっただけに惜しい!

 

※1

~No+Countの説明~

胸スイッチ or 肩センサーにノータッチだった回数


※2

~Elbow Straight Rateの説明~

計算式:肘が真っすぐ伸びている回数÷合計回数×100=〇% ※小数点第一位 四捨五入

"真っすぐ"の基準は180度しっかり腕が伸びている

 

100秒間で腕立て何回できる?世界記録に挑戦-Push ups 100 seconds challenge


★公式の競技ルール、賞金チャレンジの解説動画はこちら➡https://youtu.be/3_0BxLyvgic


前回1・28のウォームアップは、膝付き腕立て伏せ100秒間92回で想像以上に筋肉疲労をしてしまい本番ではカウントミス無しで92回とワースト記録になったので、今回は前回から続きアップから「肘伸ばし120%意識法」を行いつつ、アップ方法を以前も試し効果があった50秒間腕立て伏せ(全力)に戻して、中枢神経系のインターバルを以前の35分➡45分と10分長めに取り、直前の呼吸循環系を刺激する調整用の腕立てに代わり50秒ダッシュ(マットの上で全力足踏み)を行うプログラムで臨みました。

※スタートダッシュに1回失敗しやり直した為、PAPからの回復時間は+18分伸びましたがさほど影響はなかったです。


結果、今回は連続回数の更新にこだわらず、ガス欠(失速)する手前でSTOPし、余力を少し残した状態で2セット目へと移りました。

いつもはコンディションによって70回前後行う所を63回(ノーカウント含む)に抑えて、2セット目から勝負をかけました。


体験してみて感じた効果メリットは、余力を残せるので、課題だった連続腕立て伏せできつくなる後半60回以降に肘の伸びが甘くなる問題が解決され肘の伸び率100%の確率が上がります。さらにラスト30秒とラスト10秒のブーストも発動しやすくなる感じです。


前半のカウントミス(あと数ミリ)が無ければ、今回のチャレンジは肘が100%なので、暫定記録が取れて98回(正式記録)だっただけに惜しいトレーニングにも思えますが、数㎜でも沈む角度が浅ければそれだけ楽になるのでカウントミスも真摯に受け止め次回以降もこの戦略を続けて99回まで持っていけるか実験してみます。


Qあなたは100秒間で腕立て何回できますか?

このブログに辿り着いた皆さんも是非おうちで挑戦してみて下さい。

巷にはテレビ番組の世界記録企画を始め、YouTubeやTik Tokを中心に100秒チャレンジ、Push ups 100 seconds challengeのカテゴリもある位に、100 secondsは一般的な挑戦時間ですが、筋トレ系の挑戦は100秒が意外と思ったより長く感じると思います。


 

★世界に1台【腕立て伏せマシンのレンタル×パフォーマー】のサービスを展開しています。

腕立てマシンのレンタルはこちら➡https://www.pushup-thehero.com/training-machine-rental

『腕立て伏せ・効果』の関連キーワードがGoogleトレンドで20年間1位の理由は?

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
PUSH-UP💫THE HERO