top of page

腕立て伏せ​60秒間最強を決める💪80回の記録達成で賞金10万円企画スタート

更新日:4月9日

「限界を追い求め、腕立て伏せの頂上へ挑戦! 80回の難題を乗り越え、10万円の報酬を手にするチャンスが待っている。熱き戦いが今、始まる。」


前回まで5カ月間かけてチャレンジしていた100秒間腕立て伏せ(パーフェクト・フルレンジ・プッシュアップ) では「99回Wパーフェクト:PERFECT❶ PERFECT❷」まで達成しました。➡100秒間腕立て伏せの最高記録を動画で見る


そして次なる目標を段階的に「100回W・PERFECT」➡「100回T・PERFECT」と定めていましたが、まだ企画が世間に全く認知されていない段階でオーナーが100回を達成してしまうのも企画的にどうかなと思ったので(←達成はそんな簡単ではないが)、まだ見ぬ未来の才能ある腕立てチャレンジャーにトリプルPで100回達成の夢を託すことにし、今回のトレーニングから新しい競技種目「60秒間腕立て伏せ」へのチャレンジを開始します。


腕立て伏せ​60秒間最強を決める💪80回の記録達成で賞金10万円企画スタート!


~60秒間腕立て伏せの特徴~

100秒間腕立て伏せは、その競技時間と筋疲労の度合いから陸上競技で例えると「800m走」に相当しますが、60秒間腕立て伏せは「400m走」に相当し、同じ腕立て伏せでも性質の異なる種目になります。


陸上400メートルと同様に「究極の無酸素運動」が必要で、100秒間より高いスピードが要求される短距離走の性質を持つので、筋持久力に加えて、敏捷性(アジリティ)と俊敏性(クイックネス)の爆発的な能力を高めて瞬発力パワーを上げる特殊な特訓が必要になります。


100秒腕立てほど、酸素を体に取りこめないので、筋肉に蓄えた糖質を一時的にエネルギー源に変えて60秒間を戦うことになります。


~100秒間腕立て伏せにはない60秒間腕立て伏せならではのメリット~

❶1分間という時間はギネス世界記録の種目で最も多く採用されている「世界基準」の設定時間で多くの筋トレYouTuberも1分間腕立て伏せチャレンジを行っている為、初心者でも挑戦しやすい時間になっています。

またかつて行われたWorld Push Up Championshipsでも1分間の種目が採用されています。


❷60秒間の能力を鍛えトレーニングする事で、100秒間で得られなかった「スピード(加速力)」を高い次元で身につける事が出来るので、将来100秒間にトレーニングを戻した時のLAP60秒間の回数が飛躍的にアップするので、100秒間100回の練習にも役立ちます。


❸トリプルパーフェクトの最難関であるPERFECT❸「体幹を真っすぐ固定」を行いやすい。

60秒は腕立て1回にかけられる時間が100秒より0.25秒短いですが、100秒ほど後半に体力は落ちないので、回数を上げやすく体幹を常にまっすぐ維持する事も行いやすいです。


100秒間の場合は、70秒(残30秒)経過したあたりから少しづつ体幹固定のコントロールが難しくなり、90秒(残10秒)でフォームが崩壊していたので、体幹トレーニングを継続中の私なら60秒間であれば体幹を一直線に保ったままフィニッシュ出来るのが大きいメリットです。


~種目毎の難易度表~

EASY★ 60秒間  80回 腕立て1回にかけられる時間 0.75秒 賞金 60万円

NORMAL★ 30秒間  50回 腕立て1回にかけられる時間 0.6秒 賞金 30万円

HARD★ 100秒間 100回 腕立て1回にかけられる時間 1.0秒 賞金100万円


当初60秒間の賞金チャレンジ設定回数を85回に設定しましたが、80回に下げて賞金を10万円にしてハードルを下げたので3つのチャレンジの中では最も難易度が低くなっています。


今回の60秒の初回の記録が「80回」で、体幹固定率と肘の伸び率は甘かったものの、目標回数80回を達成しました。

一方、100秒の時は初回「97回」で目標回数100回まで「残り3回」でした。


秒数が40秒短いので100秒間よりも記録1回更新するのに時間がかかる予想で、100秒100回を出すより時間がかかりそうですが、ハンドスピードの熟練度が上がった分だけ記録として反映されるのも60秒間のメリットなので、特訓次第で回数の上げ幅増の期待も出来ます。


まさに「人間の限界を試す」という言葉が似合う腕立て種目が60秒間腕立て伏せなのです。


​「60秒間腕立て伏せ80回達成」で賞金10万円の企画も始めました。

賞金チャレンジの詳細はこちら➡https://www.pushup-thehero.com/challenger

​ 60秒間腕立て伏せの最新ランキングはこちら➡https://www.pushup-thehero.com/strongest-60seconds-ranking


💪『腕立て伏せ​60秒間最強を決める』80回の記録達成で賞金10万円企画&腕立てマシンレンタル料キャッシュバックキャンペーンスタート!

腕立て伏せマシンは個人の賞金チャレンジにもご利用戴けますので、最も難易度の低い60秒間腕立て伏せにチャレンジして80回を達成出来れば、腕立てマシンのレンタル費用を全額返金の上、賞金10万円をGET出来るお得なキャンペーンです。


腕立て伏せに自信のある方、腕試ししたい方は、この機会に是非腕立てマシンのレンタルをご検討下さい。 


60秒間腕立て伏せで叶えたいテーマは、トリプルパーフェクトで80回を達成し[完全フォーム]完璧で世界一美しい腕立て伏せフォームを”極”めることです。


★完全フォームの定義→腕立ての動作中は(体幹)を曲げずに終始まっすぐのラインをキープし、お腹が落ちたり腰を固定して腰から上だけで上下動しない。


通常、腕立てのスピードを上げると腕立てのフォームが乱れ、腕立てのフォームを意識すると腕立ての速度が落ち、美しいフォームとスピードは相反し両立させる事は難しいとされています。


その相反する「美しさ」「スピード」両方の性質を”極”めることこそが”真”の腕立てパフォーマンスと位置づけ、究極の60秒間腕立て伏せを魅せられるようにフィジカルのギアを更に上げて腕立ての能力を進化させていきます。


「美しさとスピード、相反する二つの要素を超越せよ。真の腕立てパフォーマンスへの挑戦が始まる。極限まで迫られたフォームと超絶のスピードが交錯し、究極の60秒間腕立て伏せを創り出す。フィジカルの限界を超える」

進化する腕立ての力。その驚異の能力に魅せられよ!」


 

YouTube:腕立て伏せ​60秒間最強を決める💪80回達成で賞金10万円

 

Challenge Day 2023年3月26日 Challenge Age 48年4ヶ月26日

 

room temperature 23.1° Temperature 12.0°

 

Challenge Competition 60 seconds push-ups Challenge Career 1回目

 

Body Weight 54.15kg Last Body Weight 55.05kg

 

Record 80回 Last Record 79回 Best Record 79回

 

No+Count ※1 0回 PERFECT  Elbow Straight Rate ※2 96%

 

Neutral Spine Rate ※3 97% ※動画では100%ですが、審査基準の改定で修正しました。

 

※1

胸スイッチ or 肩センサーにノータッチだった回数


※2

計算式:肘が真っすぐ伸びている回数÷合計回数(ノーカン含む)×100=〇%


※3

60秒間、体幹を真っすぐに保っていた割合

計算式:体幹まっすぐ固定回数÷合計回数(ノーカン含む)×100=〇%

 

前回のトレーニングで大きな変更を加えたのが「足の位置」で、癖で右側に寄っていた位置を正中線に戻す事で腕立てのバランスが大きく変わり「肘の伸び」と「フォーム」が悪くカウントミスもしてしまったので、今回はトリプルパーフェクトを意識してトレーニングしました。


~今回から60秒間腕立て伏せのトレーニングを始めたこともあり、全体的なスピードが上がった影響で肘の伸びが悪くトリプルパーフェクトとはなりませんでしたが、体幹の固定は予想通り60秒間なら初回から100%を達成出来ましたが、客観的に見るとまだまだ固定力が弱いので、トレーニングを重ねるごとに鬼の体幹を目指し、ハイスピードモードでも肘の伸びを完璧に出来るように次回から修正していきます。

 

★世界に1台【腕立てマシンのレンタル】を行っています。全国どこでも出張可能です。

「腕立て伏せ60秒の世界記録に挑戦」をイベントで制作企画しませんか?

レンタル料の詳細はこちらhttps://www.pushup-thehero.com/training-machine-rental

腕立て伏せ​60秒間最強を決める💪80回の記録達成で賞金10万円企画スタート

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
PUSH-UP💫THE HERO