top of page

低酸素トレーニング施設×腕立て伏せの新しいトレーニング体験をご提案します

まず低酸素トレーニングのやり方・方法は大きく分けると以下3つのタイプがあります。


❶低酸素マスク

誰でも手軽に行える方法が、呼吸を制限した市販されている低酸素マスクを着してトレーニングを行う方法です。

私も写真のようにマスクをして呼吸制限下の元で、腕立て伏せトレーニングをしていた時期がありました。


高速腕立て伏せの上級者は、呼吸間隔が極めて短い特殊な呼吸法「超ハイピッチ・ブレス」を使うので、呼吸制限下の腕立て伏せでは、持続運動時間と連続回数が落ちます。


低酸素マスクをすると全力フルパワーを出せないため回数が伸びず満足感が得られない、呼吸がつらい等のデメリットもありますが、メリットも多くあるので挑戦する価値はあると思います。


専門の施設で行うワンランク上の酸素マスクを使用したトレーニング

陸上やマラソントレーニングで有名なスポーツ選手やアスリートを対象に最大酸素摂取量(VO2max)を高めるための専門的なトレーニングが、トレッドミル(ランニングマシン)を用いて徐々に速度を高めながら限界まで走る方法です。


陸上競技部の中距離選手などが環境制御室で、酸素濃度を通常より7%程度下げて行うトレーニングです。以前は長距離ランナーのスタミナ強化に効果的とされた低酸素トレーニングですが、近年、短時間の高強度運動でよりたくさんの乳酸を生み出し、高いパワーを発揮できるようになることも報告されています。スタミナとスピードの両方が必要とされる中距離選手にとって、低酸素トレーニングは極めて有効なトレーニング手段といえるのです。


通気口が酸素を制限する特殊なマスクを使用してトレーニングを行います。これにより、酸素摂取が減少し、身体が低酸素条件に順応する効果が期待されます。

測定するには吸気や呼気を分析する必要があり、専用のマスクを装着して計測する必要がありテレビのスポーツ番組などで見たことがある人が多いと思います。

❷高地トレーニング

酸素濃度が薄い高地(標高1,500m以上)で低酸素トレーニングを行うメリットは、最大酸素摂取量が増え、持久力が向上することにあります。

高地で過ごしていると血液中の赤血球とヘモグロビンが増加し、筋肉へより多くの酸素を運搬できるようになることで、筋肉が運動に必要なエネルギーを生成しやすいカラダを目指せます。それが、トップアスリートが高地トレーニングを取り入れている理由です。


高地トレーニングの特徴として

酸素濃度の低下

高地では、大気中の酸素濃度が低くなります。これにより、身体が通常よりも少ない酸素を取り込むこととなります。


持久力の向上

酸素濃度が低い環境でのトレーニングは、心臓や呼吸器系を含む従来のトレーニングよりも負荷が高まります。これにより、持久力や有酸素能力が向上します。


赤血球量の増加

高地でのトレーニングは、身体が酸素を効率的に利用するために、赤血球数やヘモグロビン量が増加します。これが酸素運搬の向上につながります。


ミトコンドリアの増加

高地トレーニングは、ミトコンドリアの増加を促進し、細胞のエネルギー生産機能を向上させます。


❸低酸素施設

近年は2500m以上の高地と同じ低酸素空間で行う高地トレーニングが可能な専門スタジオ・低酸素ルームを設けたジムも少しずつ増え、一般のアスリートも低酸素室トレーニングを行うことができるようになってきた。そのメリットはズバリ、短い時間で効果的なトレーニングを行えることにあります。


高地では酸素だけでなく、気圧も下がるので、体への負担が大きいのがデメリットでした。その点、低酸素ルームであれば、気圧はそのままに酸素の濃度だけを下げることができるので、身体への負担は少なく強度の高いトレーニングを積むことができ、効率よく鍛えることができます。


日本で1番大きな低酸素施設はASICS Sports Complex TOKYO BAY|アシックス スポーツコンプレックス 東京ベイです。


低酸素トレーニング施設の中でもアシックスが運営するASICS Sports Complexは、プロ仕様で酸素濃度は、各部屋や曜日によって酸素濃度の設定を変えていて、個々の身体能力や目的に合った環境でのトレーニングが可能となっています。

標高と酸素濃度

2000m 約16.4%

3000m 約14.5%


ASICS Sports Complexとは?

低酸素環境下にありながら、有酸素トレーニングだけでなく、さまざまなトレーニングが実施できるよう多種多様なトレーニングマシンを配置。一人ひとりの目的にそった、最適なパフォーマンスを実現するためのトレーニング環境を提供します。

スタジオでは、天井高5mの開放的な空間で、音楽と映像に合わせて行うリラックス系のヨガやピラティス、​​筋力アップ・脂肪燃焼系のエクササイズなど多彩なプログラムを展開しています。​


この施設なら通常濃度の酸素状態と低酸素状態を行き来することができるため、身体への負担を抑えつつ、効果的な「間欠的低酸素トレーニング」が可能となります。

低酸素と通常の酸素濃度の状態を交互に切り替えながらトレーニングを行います。これにより、身体が変動する酸素条件に対応する能力が向上します。


SWIMMING POOLもあるので、低酸素プールでの水中トレーニングも可能

低酸素プールでは、水中でのトレーニングが行われます。水中では酸素の摂取が通常よりも難しくなり、心血管系や呼吸器系のトレーニングが得られます。


パーソナルトレーナーやジムトレーナーも募集しているそうで、毎日低酸素の環境下で指導レクチャーしていると自分自身も心肺機能が鍛えられますよね。


~高地トレーニング(低酸素トレーニング)の効果やメリット~

持久力の向上

高地や低酸素室でのトレーニングにより、酸素が制限された状態での運動が行われ、身体は酸素の取り込みを向上させるための適応を始めます。これが有酸素能力や持久力が向上します。


酸素利用の効率向上

低酸素環境でのトレーニングは、身体が酸素をより効果的に利用するメカニズムを改善します。これにより、同じ酸素供給量でより多くのエネルギーを生み出すことが期待されます。


赤血球量の増加

低酸素トレーニングにより、赤血球の数やヘモグロビン量が増加する可能性があります。これにより、酸素の血中輸送が向上し、全身の組織への酸素供給が増加します。


代謝の変化

低酸素環境では、無酸素代謝が促進されることがあります。これにより、筋肉のグリコーゲンの分解や乳酸の産生が減少し、持久力向上につながります。


リカバリーの改善

低酸素トレーニングが十分に調整されている場合、運動後のリカバリー能力が向上する可能性があります。これは、身体の酸素利用効率の向上や炎症の抑制に関連しています。


高地合宿の模倣

高地合宿が実施できない場合でも、低酸素室や特殊なマスクを使用することで、高地でのトレーニングを模倣することが可能です。


主に、赤血球数やヘモグロビン濃度の増加、VO2maxの増大、無気的能力の向上が挙げられますが、腕立て伏せ競技においては、中間筋(ピンク筋)が重要なので、無気的能力の向上が得られるのが大きなポイントです。


無気的パワーとは...

最大負荷に対する高速な運動実行能力は、力とスピードの両面で表現されます。

以前は、高地トレーニング同様に、低酸素室の使用は主に持久力の向上に焦点が当てられていました。しかし、近年の研究からわかるところによれば、高地滞在や低酸素室での初期トレーニングにおいては、有酸素代謝機能が抑制され、逆に無酸素代謝機能が促進される可能性があります。


低酸素状態での運動により、筋肉内のグリコーゲンが積極的に利用され、これが刺激となって筋内グリコーゲンの増加が引き起こされます。同時に、運動中のエネルギー生成に関与するミトコンドリアの数が増加し、脂肪燃焼能力も向上します。

低酸素環境では通常よりも糖の代謝が高まり、これが高血糖者にとって有益である可能性があります。国外では、2型糖尿病患者に低酸素状態で自転車を漕がせるなど、臨床的な研究も行われつつあります。また、低酸素には血管を拡張させる作用があり、これにより血圧の調整や血管の柔軟性向上が期待されます。


低酸素トレーニング施設×腕立て伏せチャレンジの新しいトレーニング体験をご提案します!

私が全盛期の20数年前は、今ほど運動科学も発達しておらず、低酸素トレーニングの施設も一般人では利用しにくかったと記憶してますが、あの時代にアシックスのような誰でも利用出来る専門の低酸素ルームがあったなら間違いなく腕立て伏せのパフォーマンス向上の為に使っていたでしょう。


例えば、正しいフォームで1分間腕立て伏せが通常100回出来るところ、標高3000m(14.5%)の低酸素の環境だとどれだけ回数が落ちて、どれだけ苦しくなるか今でも実験してみたくなります。


酸素制限状態での腕立て伏せ

低酸素室で腕立て伏せを行うことで、通常のトレーニングよりも酸素が制限された状態でのエクササイズが可能となります。これにより、有酸素と無酸素の両方の代謝経路が刺激され、効果的なトレーニングが期待されます。


持久力と筋力の同時向上

低酸素条件下での腕立て伏せは、従来のトレーニングよりも身体全体のエネルギーシステムを活性化させます。これにより、持久力と筋力の双方に焦点を当てたトレーニングが実現できます。


酸素摂取の最適化

低酸素トレーニングは酸素摂取能力を高めるとともに、身体の酸素利用効率を向上させます。この効果を腕立て伏せに組み込むことで、通常のトレーニングよりも短時間でより効果的な結果が得られます。


プログラムの個別化

初心者から上級者まで、利用者のトレーニングニーズに合わせてプログラムを個別化できます。酸素濃度や腕立て伏せの難易度を調整し、最適なトレーニング効果を追求します。


先進的なモニタリングとデータ分析

酸素摂取量や心拍数などのパラメータをモニタリングし、個々の利用者に適したトレーニング効果を最大化します。データ分析を通じて、成果を定量的に示し、会員のモチベーション向上に役立ちます。


弊社が運営企画している世界限定1台の腕立て伏せマシン【PUSH-UP THE HERO】とASICS Sports Complex Corporation.様とのコラボ企画をご提案します。


PUSH-UP THE HEROとは⁉

26年前までTBS筋肉番付やスポーツマンNo.1決定戦の腕立て競技で使われていた腕立てマシンの進化ver.


腕立てマシンの詳しい説明は、公式サイトと動画をご覧下さい。

PUSH UP THE HERO PV(マシン紹介)➡https://youtu.be/3I3qRqbXeZw

PUSH UP THE HERO チャレンジ➡https://youtu.be/HS6n15_3e9k?si=hrrc0Ih9Tctl-TYx


コラボ企画案の一例です。

(1)施設の空きスペースに腕立てマシンを常設し、会員様が腕立てチャレンジ出来るコーナーを設けます。

低酸素環境下で腕立て伏せの記録に挑戦する企画は世界初でエンタメ性も話題性もありユニークです。


(2)新しいスタジオプログラム「PUSH-UP THE HERO」のご提案

低酸素環境下での腕立て伏せ専門パーソナルトレーニングプログラム

全員で腕立て伏せにチャレンジする団体種目から、腕立て伏せマシンを使った個人種目まで、筋トレマニアから運動無関心層まで全世代を刺激するモチベーションが上がるプログラムを提供します。


低酸素のトレーニングジムには、デジタル腕立てマシンのような回数を競う遊び心をくすぐるゲーム性のあるトレーニング機器が無いからこそのご提案です。

会員様同士の対決も出来ますし、筋トレの成果を正確に数値化しゲーム感覚で楽しみながらエクササイズ出来るのが当社腕立てマシンの魅力です。


プロダクションも経営していますので、今後PUSH-UP THE HEROの企画がテレビやメディアに取り上げられる可能性もあります。


SNSやYouTubeなどで低酸素×腕立てチャレンジが口コミで拡がれば、企業様のイメージアップにも繋がります。


〇専属の腕立て専門パーソナルトレーナーが、マシンのオペレーション、デモンストレーション、競技説明、腕立てのテクニックやコツのレクチャーなど接客全てを担当可能です。


腕立て伏せに特化した専門記事を数多く執筆しています。

腕立て伏せコラム🔗https://www.pushup-thehero.com/column

腕立て伏せ企画🔗https://www.pushup-thehero.com/plan


腕立て伏せのプロフェッショナルが世界初!低酸素トレーニング×腕立て伏せの企画で利用者に新しいトレーニング体験を提供し、施設の魅力を高めます。


低酸素トレーニング×腕立て伏せ企画の発案者のプロフィール


ASICS Sports Complex Corporation.企画担当者様、

ジムやクラブの営業や広報、イベント企画担当者、トレーニングプログラム開発者からのお問い合わせをお待ちしています。


本記事に関するお問い合せはこちら➡https://www.pushup-thehero.com/contact 

 

★世界限定1台【腕立て伏せマシンのレンタル×パフォーマー】のサービスを提供しています。レンタル料の詳細はこちらhttps://www.pushup-thehero.com/training-machine-rental

★世界限定1台【腕立て伏せマシンのレンタル×パフォーマー】のサービスを行っています。

腕立て伏せ専門パーソナルトレーナーが、低酸素トレーニング施設×腕立て伏せの新しいトレーニング体験をご提案しオリジナルプログラムを製作し指導レクチャーします。

腕立て伏せ専門の出張パーソナルトレーニングの詳細はこちらhttps://www.pushup-thehero.com/personal-push-up-training

腕立て伏せ専門パーソナルトレーニング。日本初!腕立て専門のパーソナルトレーナーが指導。各社のパーソナルトレーニングはコースやプランが多く複雑でわかりにくいと思いませんか? 当社のパーソナルトレーニングはシンプル「ワンプラン料金」でサービスを提供しています。  「限界を超え、超人へ。腕立て伏せヒーロー養成プログラム」  コース料金 全24回 362,728円 (税込399,000円)   腕立て伏せマシンの基本レンタル料込

PUSH-UP💫THE HERO
bottom of page