top of page

40代からモテる男になれる!筋トレでテストステロンを高める腕立て伏せとは?

更新日:4月14日

40代を過ぎると、特にテストステロンの重要性が増す時期と言えます。テストステロンは主要な男性ホルモンの一つで、筋肉の質と量を保持するために不可欠です。また、造血機能を促進し、男性の運動機能にも重要な役割を果たしています。20代から徐々に減少が始まり、40代に入るとその分泌は急速に減少します。この減少が運動機能に影響を及ぼし、疲労増加、集中力、意欲の低下など明らかに運動的な側面に変化が現れることが分かっています。

40代からモテる男になれる!筋トレでテストステロンを高める腕立て伏せとは?

「40代からモテる男」になれる、筋トレでテストステロンを高める腕立て伏せとは


テストステロンとは?を簡単に説明すると

テストステロンは、主に男性の睾丸で産生される男性ホルモンの一種です。筋肉の成長や維持、骨の健康、脂肪の代謝、赤血球の生成など、身体の機能をサポートする重要な役割を果たしています。テストステロンのレベルは年齢や生活習慣によって変化し、健康状態や体の機能に大きな影響を与えます。テストステロンは男性だけでなく、女性の体内でも少量ながら生成されます。このホルモンは、筋肉量の増加、筋肉の修復、骨密度の向上、脂肪代謝の改善などに影響を及ぼす重要な役割を果たします。


モテるテストステロンの具体的な効果

~身体機能面~

筋肉の成長と強化

テストステロンは、筋肉組織の合成を促進し、筋肉の質と量を増加させます。これにより、筋力と体力の向上が実現し、日常的な活動や運動パフォーマンスの向上に寄与します。


骨の健康

テストステロンは骨形成を刺激し、骨密度の維持や増加に寄与します。これにより、骨折のリスクを低減し、骨格の健康を保つのに役立ちます。


心血管系への影響

テストステロンは心臓と血管の健康にも影響を与えます。適切なテストステロンレベルは、心臓機能を維持し、動脈硬化や心臓疾患のリスクを低減する役割を果たします。


代謝率と体脂肪調整

テストステロンは代謝率を向上させ、体脂肪の調整にも関与します。適切なテストステロンレベルは、肥満のリスクを低減し、健康的な体重管理をサポートする助けになります。


魅力的な外見と体型

テストステロンは筋肉の成長を促進するため、引き締まった体型や健康的な外見を維持するのに役立ちます。これにより、自身の容姿に自信を持ち、他人からの魅力を引き立てることができます。


~精神機能面~

認知機能と精神的健康

最近の研究では、適切なテストステロンレベルが認知機能や精神的な健康にも影響を及ぼす可能性が示唆されています。注意力、集中力、記憶力などが適切なテストステロンバランスに関連しているとされており、認知疾患のリスク低減に寄与する可能性があります。


自信と自尊心の向上

適切なテストステロンレベルは、自信と自尊心を高めることにつながります。自分に対するポジティブな評価や自己肯定感の向上は、魅力的な雰囲気を醸し出し、他人に対する自信を感じさせる要素となります。


支配的な行動とリーダーシップ

テストステロンは支配的な行動やリーダーシップの特性を刺激することが知られています。自然なリーダーシップや決断力を発揮する姿勢は、他人に安心感を与え、魅力的な男性像を形成します。


社交的なスキルとコミュニケーション

適切なテストステロンレベルは、社交的なスキルやコミュニケーション能力を向上させる可能性があります。自然な会話や対人関係のスムーズな構築は、他人との関わりを楽しみ、魅力的な印象を与える要素です。


自己表現とアピール力

テストステロンが適切な範囲で存在すると、自己表現やアピール力が高まることがあります。自分の意見や趣味を自信を持って表現することで、個性的な魅力を放つことができます。


筋トレの腕立て伏せでテストステロンを増やす方法とメカニズム

腕立て伏せは、上腕三頭筋、大胸筋、三角筋、前腕屈筋、僧帽筋、肩甲骨周辺、腹直筋などの筋肉を同時に使う複合運動エクササイズとして、体内のテストステロンの分泌を特に刺激します。腕立て伏せによる筋肉の収縮は、中枢神経系と末梢神経系の活性化とホルモンの放出を促進することにより、テストステロンのレベルを上昇させる効果があります。


さらに、腕立て伏せはフルレンジの可動域で行うことで高強度のトレーニングになり、エネルギーの需要が増し、グリコーゲンの消費が進みます。これにより、筋肉が回復する過程でインスリン感受性が向上し、体内のホルモンバランスが整うことで、テストステロンの分泌も促進されると考えられます。


腕立て伏せの繰り返しによって、特定の筋肉やローカル筋が疲労し、筋繊維の損傷が生じます。これにより、筋肉修復のプロセスが始まり、テストステロンの放出が刺激されます。


では、具体的な方法を紹介していきます。


正しいフォームを保つ

手の位置

肩幅より少し広めに手を置きます。これにより、大胸筋と上腕三頭筋がより効果的に刺激されます。


腕の伸ばし方

腕をまっすぐに伸ばし、肘をロック(完全に伸ばす)して、筋肉が最大限に収縮するようにします。


背中と体の姿勢

背中はまっすぐに保ち、腰が下がらないように注意します。お尻を引き締めて体を一直線に保持します。これにより、コアの安定性が向上し、より効果的なトレーニングが可能です。


下降と上昇の動作

下降

初心者はゆっくりとしたテンポで体を下ろします。胸が床に近づくまでコントロールしながら降りていきます。ゆっくり行うことで筋肉の収縮を最大限に活用します。

中級者、上級者は正しいフォームをキープしつつ床につくまで体を下げて、少しづつハンドスピードを上げていくことで新たな刺激を筋肉に与えるのでテストステロン上昇に効果的です。


上昇

初心者は肘の確度が90度の位置まで下がったら、力を込めてゆっくりと元の位置に戻ります。急激な動作ではなく、徐々に力を発揮することで筋肉を効果的に刺激します。

中級者、上級者は、逆に加速力をつけて床から爆発的な動作で体を上げて下さい。


セットとレップ

初めは3セットで各10回をベースに始めますが、徐々に進化させていきます。セット数や回数を増やすことで、筋肉の耐久力や強度が向上します。たとえば、週に1セットずつ追加していくなどの方法が考えられます。


レストとリカバリ

セット間の休息は重要です。通常、セット間の休息レスト間隔は1分程度が適切です。これにより、筋肉が適切に回復し、次のセットで十分なパフォーマンスを発揮できます。


さらにテストステロンを高めるためには、バランスの取れた食事が欠かせません。タンパク質、ビタミンD、亜鉛などを含む食品を摂取することが大切です。


要は、正しいフォームの腕立て伏せをしっかり行うだけでテストステロンは上がるのです。


継続的で管理された腕立て伏せの実践は、テストステロンのレベルを高めるだけでなく、全体的な体力や筋力を向上させる助けとなるでしょう。


テストステロンを高めるHIITを用いた腕立て伏せトレーニング法を紹介

HIITは、高強度の運動と休息を交互に行うトレーニング方法で、代謝を刺激し、テストステロンの分泌を促進すると言われています。以下にトレーニング法を詳しく説明します。


ウォームアップ

事前に5〜10分の軽い有酸素運動(ジョギングやジャンプロープなど)を行い、体温を上げて筋肉を準備します。


腕立て伏せのフォーム確認

正しいフォームを保ちながら、腕立て伏せの基本動作を確認します。前述したフォームを参考にしてください。


HIITセット

20秒の高強度腕立て伏せ

最大限の努力をして腕立て伏せを行います。できるだけ多くの回数をこなすことを目指します。


10秒の休息

20秒の腕立て伏せの後、10秒間休息します。この休息時間は次のセットに備える時間です。


セット数とラウンド

上記の20秒の腕立て伏せと10秒の休息を1セットとし、これを5セット〜8セット行います。各セット間の休息は、20秒から30秒程度とします。


クールダウン

トレーニング終了後に5〜10分の軽いストレッチやクールダウン運動を行い、筋肉をほぐして徐々に心拍数を下げます。


注意事項

フォームが崩れないように注意し、怪我を防ぐために正しい姿勢を維持してください。

HIITは高強度のトレーニングですので、過剰なトレーニングは避け、適切な休息を取ることが重要です。


このHIIT腕立て伏せトレーニング法を週に2〜3回程度行うことで、テストステロンの分泌を刺激し、上半身の筋力を向上させる効果が期待されます。


テストステロンを上げる私が摂取して効果のあったサプリメントを紹介


私の摂取目的は主にスタミナ筋持久力を高める為のテストステロン・ブースターとしてプレワークアウトサプリの一部として摂取していました。


亜鉛

亜鉛は体内で重要なミネラルであり、テストステロンの産生に関与しています。亜鉛は ライディッヒ細胞という睾丸内の細胞でテストステロン産生を刺激する酵素の活性化に関与します。亜鉛不足の場合、テストステロンの生産能力が低下する可能性があります。


タウリン

タウリンはアミノ酸の一種で、一部の研究によればテストステロンの生産をサポートする可能性が示唆されています。タウリンはライディッヒ細胞の機能を改善し、テストステロンの合成を促進します。


テストフェン

テストフェンはフェヌグリークとしても知られ、天然の植物由来の成分です。一部の研究によれば、テストフェンがテストステロンの産生を刺激するとされています。テストフェンは一酸化窒素合成を増加させ、テストステロン合成に関与する酵素を活性化します。


マカ

マカはペルー原産の植物で、男性の性機能やホルモンバランスの調整に関連するとされています。


ビタミンD

ビタミンDは免疫系や骨の健康だけでなく、テストステロンのレベルにも影響を与えます。ビタミンDの不足はテストステロンの低下と関連することがあります。ビタミンDはテストステロン合成に関与する酵素の活性化を促進し、適切なレベルを維持するのに役立ちます。

 

この記事では、40代からでも魅力的なモテる男性になるための鍵として、テストステロンを高める「腕立て伏せ」を詳しく解説しました。現代社会では、健康と自信が重要で、その鍵となるのがテストステロンです。年齢とともにテストステロンの分泌が減少しますが、適切な方法で高めることで活力ある毎日を送ることができます。


腕立て伏せは、シンプルでありながら非常に効果的なエクササイズです。正しいフォームと方法で行うことで、上腕三頭筋、大胸筋、肩甲骨周辺の筋肉を鍛えるだけでなく、テストステロンの分泌も促進します。


ただし、テストステロンの増加だけが重要なわけではありません。健康的な食事、適切な休息、ストレス管理も同様に重要です。これらの要素を組み合わせた総合的なアプローチで、40代50代でもモテる男性への道を歩むことができるでしょう。

 

★世界限定1台【腕立て伏せマシンのレンタル×パフォーマー】のサービスを提供しています。レンタル料の詳細はこちらhttps://www.pushup-thehero.com/training-machine-rental

★世界限定1台【腕立て伏せマシンのレンタル×パフォーマー】のサービスを行っています。

腕立て伏せ専門パーソナルトレーナーが、モテる男になれる!筋トレでテストステロンを高める腕立て伏せの方法を指導します。

腕立て伏せ専門の出張パーソナルトレーニングの詳細はこちらhttps://www.pushup-thehero.com/personal-push-up-training

腕立て伏せ専門パーソナルトレーニング。日本初!腕立て専門のパーソナルトレーナーが指導。各社のパーソナルトレーニングはコースやプランが多く複雑でわかりにくいと思いませんか? 当社のパーソナルトレーニングはシンプル「ワンプラン料金」でサービスを提供しています。  「限界を超え、超人へ。腕立て伏せヒーロー養成プログラム」  コース料金 全24回 362,728円 (税込399,000円)   腕立て伏せマシンの基本レンタル料込

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
PUSH-UP💫THE HERO