top of page

PUSH UP MACHINEプッシュアップマン究極無酸素運動1分間腕立て伏せの正しい姿勢

更新日:1 日前

究極の無酸素運動」人間の限界を試すそれが1分間腕立て伏せ

スタートからフィニッシュまで、ほぼ酸素を体に取り入れず、筋肉に蓄えた糖質を一時的にエネルギー源に変えて全力で腕立て伏せをし続けなければならない。爆発的なパワーが必要な瞬発力に加え、高いスピードをキープし続ける持久力も必要となる競技。

前半戦30秒間と後半戦30秒間がまるで違う競技なるため、戦略と技術、スピードコントロールの力量も求められるので頭脳も必要な競技なのです。

PUSH UP MACHINE "プッシュアップマン"1分間で完璧なハーフレンジ腕立て伏せ100回の正しい姿勢やり方を伝授します!

PUSH UP MACHINEプッシュアップマン究極無酸素運動1分間腕立て伏せの正しい姿勢

プッシュアップマン PUSH UP MANとは?

マシーンのように機械的な動きで腕立て伏せが出来るPUSH UP MACHINE MOVE PERFORMER


究極の身体能力が試されるのが60秒間!

1分間を制する者は腕立て伏せを制す!!

QUICK MUSCLE 30 SECONDSで60回を達成した身体能力をそのまま スライドし2.0 ULTIMATEにチャレンジしても初回は96回止まりでした。後半戦30秒間の記録が36回なのを見るとどれだけ残り30秒間で失速するかが分かります。


たった30秒間長くなるだけで60秒間は別の競技になります。

30秒間腕立て伏せは陸上競技の100m走に例えることが出来ますが、60秒間腕立て伏せは200m走ではなく400m走に該当します。単純に2倍の掛け算が出来ないほど、1分間で100回の記録を出すのがどれだけ困難で競技の性質が奥深いゆえに”2.0 ULTIMATE”と名付けたのです。


QUICK MUSCLE 2.0 ULTIMATEで100回の腕立て伏せを正しい姿勢で行うやり方とは?

腕を直角90度になるまで曲げない、腕をまっすぐ伸ばさないやり方の腕立て伏せなら1分間で100回の腕立て伏せを行うことは現実的なチャレンジです。

しかし腕を直角90度になるまで曲げ、腕をまっすぐ伸ばす正しい姿勢のやり方で1分間100回の完璧な腕立て伏せを行うのは世界的にも非現実的なチャレンジです。

QUICK MUSCLE 2.0 THE ULTIMATE GAME 1 minutesのおさらい

令和版NEWクイックマッスル🔗https://www.pushup-thehero.com/ranking


では1分間の制限時間内でクリーンな腕立て伏せを100回行うにはどうすればいいのか?


ヒント①起点と可動域

まず筋肉番付式の「顎」を起点にした腕立て伏せはアンクリーンなので止めましょう。

顎付台に代わりに胸付台を使用して「胸」を起点にした腕立て伏せに変えます。


胸を起点にすることで、身体の下降&上昇の可動域と角度は正しいフォームに保たれます。


注意したいのが、両手を置く位置です。

胸付台の真横に両手を配置することで、両掌の真上に肩がくる正しいポジションになり大胸筋の中央でボックスにタッチ出来ます。


手の位置が胸付台のセンターラインより手前だったり奥だったりすると腹寄りや鎖骨寄りでボックスにタッチすることになり、正しい腕立て伏せの姿勢と角度は保てません。


上の動画のように、ボトムポジションにターゲットが何も無いよりも何か目標物を置いた方が練習にも競技にも効果があります。


私のイチオシはトイレットペーパーを使った腕立て伏せチャレンジです。

QUICK MUSCLE 2.0 THE ULTIMATE GAME 1 minutesにも採用している胸スイッチ高114㎜は、どの家庭にも必ずあるトイレットペーパーのJIS規格の幅114㎜と同じなので、自宅で誰でも毎日1分間腕立て伏せの練習が出来ます。

私のイチオシはトイレットペーパーを使った腕立て伏せチャレンジです。  QUICK MUSCLE 2.0 THE ULTIMATE GAME 1 minutesにも採用している胸スイッチ高114㎜は、どの家庭にも必ずあるトイレットペーパーのJIS規格の幅114㎜と同じなので、自宅で誰でも毎日1分間腕立て伏せの練習が出来ます。

トイレットロールを利用することで、クリーンな腕立て伏せに不可欠なハーフレンジ(肘の角度が90度)に強制的になるので、身体を何処まで下げていいか分からない初心者や腕が直角まで曲がっているか確認したい人などの角度矯正の練習にもなります。


ヒント②ストレートアーム

腕立て伏せを綺麗に見せるポイントとしては肘の伸展角度があります。

ヒント②ストレートアーム  腕立て伏せを綺麗に見せるポイントとしては肘の伸展角度があります。  スピード腕立て伏せにおいて、肘を真っ直ぐ伸ばすには高度なテクニックが必要になってきます。  上に紹介した悪いフォーム例の動画を見て分かるように世界を見渡してみても、ほとんどの筋トレYouTuberは、肘を伸ばしきれておらず、見栄え的にも決して美しいフォームとはいえません。  そう。スピード腕立て伏せはフォームが崩れやすく、特に肘への意識が難しいため一番悪影響を受けるフォームの箇所が肘の伸展なのです。  肘を伸ばすコツは、肘への*意識*と*集中力*を高めながら練習を反復することです。  マインドマッスルコネクションの能力をいかに肘の屈伸動作に応用出来るかが完璧に腕を伸ばす鍵となります。  日本人もあまりにも腕が伸びていない人が多く、腕を真っ直ぐ伸ばすだけで、正しい姿勢を保ち他者との差別化が図れるので芸術的なストレートアームを極めてみましょう。

スピード腕立て伏せにおいて、肘を真っ直ぐ伸ばすには高度なテクニックが必要になってきます。


上に紹介した悪いフォーム例の動画を見て分かるように世界を見渡してみても、ほとんどの筋トレYouTuberは、肘を伸ばしきれておらず、見栄え的にも決して美しいフォームとはいえません。


そう。スピード腕立て伏せはフォームが崩れやすく、特に肘への意識が難しいため一番悪影響を受けるフォームの箇所が肘の伸展なのです。


肘を伸ばすコツは、肘への*意識*と*集中力*を高めながら練習を反復することです。


マインドマッスルコネクションの能力をいかに肘の屈伸動作に応用出来るかが完璧に腕を伸ばす鍵となります。


日本人もあまりにも腕が伸びていない人が多く、腕を真っ直ぐ伸ばすだけで、正しい姿勢を保ち他者との差別化が図れるので芸術的なストレートアームを極めてみましょう。


詳しくは以下の記事を読んでください。


ヒント③アップダウンのスピードコントロール

完璧なハーフレンジの正しい姿勢で1分間に100回の腕立て伏せ到達は、非常に難易度の高いミッションです。

私が調べた限り、世界にまだ一人もいませんし、筋肉番付式のクォーターレンジのフォームでも日本の芸能界に100回を達成したタレントはいません。


1分間で100回の回数を出すためには、三種のスピード能力も鍛えないといけません。


クイックマッスル2.0スビードの限界を超えるブレークスルー法!

❶「爆発的加速力」

❷「素早くトップスピードに乗れる加速力」

❸「高いトップスピードの持久力」


加速力は、3つのギアチェンジが必要でそれぞれ15秒間で変速させるイメージです。

腕立て伏せ上級者でも45秒前後から目に見えて大幅に減速していくので、いかに45秒間で回数を積み重ねるかも重要です。

3つの身体能力全てをマスターしなければ1分間100回の壁を超えることはできません。


テクニックとして、以下の意識とイメージを持つことで、フィジカルの成長に役立ちます。

💪腕立て伏せのアップ時には、重力に逆らい最大加速で上昇するイメージを持つ

💪腕立て伏せのダウン時には、重力に従い最大減速で下降するイメージを持つ


力を入れるべきポイントと脱力するポイントのメリハリを付けることで、無駄なエネルギー排出を避けて乳酸の発生を遅らせ運動時間を延長させることが出来ます。


スピード能力の強化法は以下のページでも詳しく解説しているので、是非参考に!


①胸から床に下ろす意識

②肘を真っ直ぐ伸ばす

正しい姿勢フォームの条件は他にも「身体を一直線にキープ」「手幅は肩幅強」「両足を閉じる」など細かなものも含めるとキリがありませんが、上記2点を最優先でマスターすることで、スピード腕立て伏せ下でのフォームは劇的に良くなります。


他スピードを上げるコツや練習方法は、多くのメソッドを紹介しているので以下の記事を参考にして下さい。