top of page

筋肉の限界を超えろ!腕立て伏せフュージョンの究極イベントでヒーロー体験!

更新日:2023年6月26日

「限界突破せよ、筋肉の極致!至高の腕立て伏せフュージョン、究極のHERO体験イベントが幕を開ける!」


企画アイデア概要:

〇この斬新な腕立て伏せイベントでは、参加者が普通の腕立て伏せに飽き足らず、新たな興奮と挑戦を味わえるような腕立て伏せ+αの融合する要素を取り入れます。


〇参加者は腕立て伏せで自分自身と競い合いながら、新たな限界を超え、ヒーローのような感覚を味わうことができます。


〇エンターテイメントとフィットネスを融合させ、参加者が驚きと喜びに包まれ、ユニークな体験をすることができる場となります。究極の筋力と覚悟を試すこのイベントは、参加者の内なるヒーローを目覚めさせ、腕立て伏せで限界を超える力を引き出すことで、彼らの人生に変化をもたらします。


〇単なるプッシュアップトレーニングの枠を超え、参加者により豊かな体験を提供します。ユニークな要素やチームワークの促進、モチベーションの向上などを通じて、参加者は自己の成長と挑戦を実感し、新たなヒーローの一歩を踏み出すことでしょう。


〇チャリティーへの貢献や社会的なつながりの醸成を通じて、参加者は自身の成長だけでなく、社会への影響力を感じることができるでしょう。このイベントは、腕立て伏せの枠を超え、究極のエンターテイメントとして参加者の心と体を満たすこと間違いありません。


〇テクノロジーとフィットネスの融合により、参加者に一体感と驚きを与えます。個々の能力や目標に合わせたカスタムトレーニング、革新的なギアの導入、そして没入型のVR体験などが、参加者にとって忘れられない体験を提供します。最後のグランドフィナーレでは、参加者は自身の成果を共有し、一体となって限界を超えることで、新たな自己を発見することができるでしょう。


以下にイベントの企画概要をご紹介します。

~目次~

1. タイムアタックコース

2. チームバトル

3. プロジェクションマッピング演出

4. サプライズゲストの登場

5. グループトレーニングセッション

6. オンラインチャレンジ

7. テーマコスチューム

8. プログレッシブチャレンジ

9. チームワークアクティビティ

10. インスピレーションセミナー

11. リカバリーゾーン

12. エキシビジョンマッチ

13. チャリティーイベント

14. エキサイティングな音楽と照明演出

15. アフターパーティー

16. ソーシャルメディアコンテスト

17. VR体験

18. カスタムトレーニングプログラム

19. イノベーションギアの導入

20. グランドフィナーレ

 

1. 腕立て伏せ×タイムアタックコース

競技概要:

タイムアタックコースは、参加者が一定の距離を走りながら腕立て伏せをこなす競技です。この競技では、速さと持久力を求められると同時に、参加者の筋力も鍛えられます。

以下に、詳しい競技ルールとガイドラインを紹介します。


【タイムアタックコース競技ルールとガイドライン】

コース設定:

タイムアタックコースは、適切な距離を持つ屋内または屋外の場所で設定されます。コースは平坦で安全な環境であることが重要です。

コースには明確なスタート地点とゴール地点が設けられます。スタート地点からゴール地点までの距離は事前に定められます。


競技方法:

参加者はスタート地点でスタートし、設定された距離を走りながら腕立て伏せを行います。腕立て伏せは必要な回数を達成するまで継続されます。

参加者は自分のペースで競技を進めることができますが、ゴール地点に到着するまでのタイムが最終結果として記録されます。


腕立て伏せのフォーム:

参加者は腕立て伏せの正しいフォームを守りながら行います。胸を床につけ、腰や背中をしっかりと直線に保ちます。

参加者は必要な回数の腕立て伏せを完了するまで続けます。途中で休憩や中断することはできません。


タイム計測と記録:

タイムアタックコースでは、参加者のタイムを正確に計測するためにタイマーが使用されます。タイマーはスタートとゴール地点で計測が行われます。

参加者のタイムは正確に記録され、競技終了後に順位が発表されます。


腕立て伏せ競技案:

競技場は5キロメートルのコースで構成されます。参加者はスタート地点からゴール地点まで走り抜ける必要があります。しかし、コース上には複数のポイントがあり、各ポイントで指定された回数の腕立て伏せを行う必要があります。


例えば、参加者がコース上の5つのポイントで腕立て伏せを行うことになった場合、各ポイントで100回ずつの腕立て伏せ(合計500回)を行う必要があります。参加者は自分のペースで走り、腕立て伏せを行うことでタイムを短縮することが目標です。


参加者は効果的な戦略を立てて、腕立て伏せを迅速にこなしながら走る必要があります。タイムアタックコースは、身体能力のトータルな向上を目指すための挑戦的な競技です。

 

2. 腕立て伏せ×チームバトル

競技概要:

チームバトルは、参加者がチームに分かれ、競争力と協力を駆使して対抗する競技です。参加者はチームメンバーと連携し、腕立て伏せを交代で行いながら、最終的な総合成績で勝敗を競います。以下に、詳しい競技ルールとガイドラインを紹介します。


チーム編成:

参加者は予めチームに所属し、チームメンバーと共に競技に臨みます。チームは均等な人数で構成されるようにします。


競技方法:

ゲーム開始時、各チームは同時に腕立て伏せを開始します。

チームバトルでは、チームメンバーが交代で腕立て伏せを行いながら競います。各メンバーは自分のターンで最大限の回数の腕立て伏せを行い、次のメンバーに交代します。

ターンの順番はチーム内で事前に決められ、競技開始時に審判または主催者から告知されます。


腕立て伏せのフォーム:

参加者は腕立て伏せの正しいフォームを守りながら行います。胸を床に着け、腰や背中をしっかりと直線に保ちます。

各メンバーは自身のターンで最大限の回数を腕立て伏せを行い、回数が確認されます。

不正行為やルール違反は厳しく判定され不正確なフォームで行った場合、その回数はカウントされません。


タイム計測と成績集計:

一定の時間(例: 10分間)が経過すると、ゲーム終了となります。

各チームの総合成績は、全チームメンバーの腕立て伏せの回数が合算されて計算されます。

審判または主催者が各メンバーの回数を正確に記録し、最終的な総合成績を集計します。


勝敗と順位付け:

チームの勝敗は、総合成績の比較によって決定されます。腕立て伏せの総合回数が最も多いチームが優勝となります。

同点の場合は、追加のルールに基づいて順位を決定する場合があります。

例えば、最速タイム、最も早く完了したターン数など


 

3. プロジェクションマッピング演出

プロジェクションマッピング技術を使用した腕立て伏せエリアでの迫力ある映像演出により、参加者の動きに合わせて迫力ある映像演出を行い、ヒーローの世界に入り込んだような体験を味わうことができます。以下に具体的な演出案を紹介します。

筋肉の限界を超えろ!腕立て伏せフュージョンの究極イベントでヒーロー体験!

【プロジェクションマッピング演出案】

スーパーパワーエフェクト:

参加者が腕立て伏せをすると、その動きに合わせてエフェクトが発生します。例えば、腕の筋肉が力強く膨らむような映像や、エネルギーが溢れる光のパターンが現れるなど、参加者の動きを強調した演出を行います。


スペシャルアクション:

腕立て伏せのタイミングや回数に応じて、参加者をサポートする特殊なアクションが映像で表現されます。例えば、参加者が一定回数の腕立て伏せを完了すると、映像上のキャラクターが力を貸してくれるなど、参加者を励まし、モチベーションを高める演出を行います。


空中戦闘シーン:

参加者が腕立て伏せを行っている間、周囲の環境が一変し、空中戦闘シーンが展開される映像が投影されます。参加者がまるでスーパーヒーローとして空中で戦っているかのような臨場感ある映像演出を行います。


成長と進化:

参加者が腕立て伏せを継続するごとに、映像上で自身のキャラクターが成長や進化を遂げる様子が描かれます。筋肉の増加や特殊能力の獲得、アーマーや装備の強化など、参加者の努力と成果を映像で可視化し、達成感を与える演出を行います。


エピックな背景ストーリー:

プロジェクションマッピングの映像には、参加者が腕立て伏せをするエリアにふさわしい壮大な背景ストーリーが展開されます。世界を救う使命を果たすために戦うヒーローの物語や、達成するべき目標を追い求めるエピックな冒険など、参加者が物語の主人公となったような感覚を味わえる演出を行います。映像や音楽、ナレーションなどを組み合わせて、参加者の感情を刺激し、臨場感溢れる体験を提供します。


インタラクティブな要素:

参加者の動きや反応に対して、映像がリアルタイムに変化するインタラクティブな要素を取り入れます。例えば、腕立て伏せのスピードや強さによって映像上の障害物が現れたり、敵キャラクターとの対決が発生したりするなど、参加者のパフォーマンスに応じた映像変化が行われます。


ダイナミックな演出:

プロジェクションマッピング技術を駆使して、映像の移動や変形、パースペクティブの変化などを活用したダイナミックな演出を行います。参加者が腕立て伏せを行うたびに、映像が連動して一体感のある体験を提供します。


音響効果とBGM:

迫力ある映像演出に合わせて、効果的な音響効果やBGM(背景音楽)を組み合わせます。爽快なアクションや壮大な場面に合わせて音楽が盛り上がり、参加者の体験をより一層引き立てます。

 

4. サプライズゲストの登場

有名なアスリートやフィットネストレーナー、モチベーションスピーカーなど、インスピレーションを与えるサプライズゲストをイベントに招きます。彼らのヴァイタリティとストーリーは参加者に刺激を与え、腕立て伏せへの情熱を高めてくれます。


腕立て伏せフュージョンの究極イベントにふさわしいサプライズゲスト案として、

元オリンピック選手で世界記録保持者のウェイトリフティングのチャンピオン

元ミスター・オリンピアやボディビルディングのレジェンド

アクション映画やスポーツ界で知られる有名なアスリートや俳優を招待


彼らは驚異的な筋肉量と身体の美しさを持っており、華麗なアクションやパフォーマンスを披露することで、参加者にとっての理想的な目標の一人となるでしょう。


彼らの存在は、腕立て伏せの限界を超えるための精神的な面や努力の重要性を強調し、イベント全体にエキサイティングな雰囲気をもたらすことになります。また、彼らの成功ストーリーやトレーニング法についてのトークセッションも行えば、参加者は彼らからの知恵や助言を得ることができ、自身のパフォーマンスを向上させることができるでしょう。


 

5. グループトレーニングセッション

イベントの前に専門のトレーナーが参加者にグループトレーニングセッションを提供します。正しいフォームや効果的な筋力トレーニングのテクニックを指導し、参加者が最高のパフォーマンスを発揮できるようサポートします。


プロトレーナーによる挑戦的なトレーニング:

有名なプロトレーナーを招待し、参加者全員で行うチャレンジングな腕立て伏せトレーニングセッションを開催します。彼らは参加者に適切なフォームとテクニックを教えながら、限界を超えるためのアドバイスとモチベーションを提供します。


パートナーワークアウト:

参加者をペアに分けて、相互にサポートしながら腕立て伏せを行うパートナーワークアウトセッションを実施します。この方法では、参加者同士の協力と連携が重要となり、チームワークを養うことができます。


時間トライアル:

参加者に与えられる制限時間内でできるだけ多くの腕立て伏せを行う時間トライアルを実施します。競争の要素が加わることで、参加者は自身の限界に挑戦し、記録を塗り替えようとする刺激を受けることができます。


バラエティトレーニング:

腕立て伏せを含む腹筋や懸垂、スクワットなど様々なエクササイズを組み合わせたバラエティトレーニングセッションを行います。参加者は筋力だけでなく、持久力や柔軟性などの複数の要素を鍛えることができます。


チャレンジカード:

参加者にチャレンジカードを配布し、カードに書かれた特定の腕立て伏せバリエーションを実施するよう促します。カードには様々な難易度やバリエーションが含まれており、参加者はカードを引くたびに新たなチャレンジに取り組むことができます。

 

6. オンラインチャレンジ

イベントの一環として、オンラインで参加者が自宅やジムからチャレンジできるコンテストを開催します。参加者はビデオを撮影して提出し、その中から最も印象的なパフォーマンスやクリエイティブなアイデアを持つ人々を表彰します。


リアルタイムストリームチャレンジ:

オンラインプラットフォームを利用して、参加者が自宅やトレーニングジムからリアルタイムで参加できるストリームチャレンジを実施します。参加者は自身の腕立て伏せの記録をストリーム上で公開し、他の参加者と競い合います。


トレーニングビデオコンテスト:

参加者による腕立て伏せトレーニングのビデオコンテストを開催します。参加者は自分の最も劇的な腕立て伏せトレーニング映像を投稿し、審査員やオンラインコミュニティから評価を受けます。最もインスピレーションを与えるビデオや技術的な優れたパフォーマンスを披露した参加者に賞を贈ります。


オンラインコーチングセッション:

有名なトレーナーやアスリートをオンライン上で招待し、参加者に対して実時間でのコーチングセッションを行います。参加者は自身の腕立て伏せのフォームやテクニックについてのフィードバックを受けることができ、パフォーマンス向上のアドバイスを得ることができます。


グローバルチャレンジ:

世界中の人々がオンライン上で参加できるグローバルチャレンジを実施します。参加者は自身の国や地域から参加し、腕立て伏せの数や特定の目標を達成することでポイントを獲得します。最も高いポイントを獲得した国や個人に栄誉と賞を授与します。


オンライントレーニングコミュニティ:

オンラインプラットフォーム上で、参加者同士が情報を共有し、励まし合うトレーニングコミュニティを形成します。参加者は自身の進捗やトレーニング方法について投稿し、他のメンバーからフィードバックや助言を受けることができます。


 

7. テーマコスチューム

参加者はヒーローやスーパースタイルのコスチュームを着用することが推奨されます。これにより、彼らは自分自身を表現し、腕立て伏せチャレンジのエネルギーと興奮をさらに高めることができます。


テーマコスチュームを活用した具体的な企画案は以下の通りです。


スーパーヒーローチームバトル:

参加者は自分たちのチームにヒーローのコスチュームを身に着けます。各チームは異なるヒーローテーマを選び、そのテーマに基づいたコスチュームを作成します。例えば、「チームアベンジャーズ」や「チームジャスティスリーグ」などのテーマを採用することができます。


カラフルなフィットネスウォリアーズ:

参加者は明るくカラフルなスポーツウェアやフィットネスウェアを身に着けます。色鮮やかなトップス、レギンス、シューズなどを組み合わせ、個性的なコスチュームを作り上げます。これにより、競技場がエネルギッシュで楽しい雰囲気に包まれます。


時代やカルチャーにインスパイアされたコスチューム:

参加者は過去の時代や異なるカルチャーにインスピレーションを受けたコスチュームを選びます。例えば、古代ギリシャの戦士、サムライ、エジプトのファラオなど、歴史や文化の要素を取り入れたコスチュームです。


テレビや映画のキャラクターコスチューム:

参加者は好きなテレビ番組や映画のキャラクターになりきったコスチュームを着用します。例えば、スーパーマン、バットマン、スパイダーマン、ワンダーウーマンなど、有名なスーパーヒーローやアクション映画のキャラクターを選ぶことができます。


グループテーマコスチューム:

参加者はチーム全体でテーマに基づいたコスチュームを選びます。例えば、動物の仮装、宇宙の探検家、古代神話のキャラクターなど、チーム全員で一体感のあるコスチュームを作成することで、協力と統一感を高めることができます。


コスチュームコンテスト:

参加者のコスチュームを審査し、最も オリジナリティやクオリティの高いコスチュームを選出します。審査基準には創造性、テーマへの忠実度、見た目の魅力などを含めることができます。


フォトブース:

参加者がテーマコスチュームで写真を撮ることができる専用のフォトブースを設置しましょう。バックドロップや小道具を用意し、参加者が記念に残す素敵な写真を撮影できるようにします。


チームパフォーマンス:

各チームはテーマに沿った短いパフォーマンスを披露します。ダンスやチーム団体の演技など、コスチュームとともに魅力的なパフォーマンスを行うことで、競技の一部としてエンターテイメント要素を追加することができます。


テーマに合った音楽:

競技場内でテーマに合った音楽を流しましょう。参加者がコスチュームに合わせて踊ったり、盛り上がったりすることができます。


コスチュームパーティー:

競技終了後に参加者全員がコスチュームパーティーを楽しむことができます。音楽やダンス、ゲームなどを取り入れ、仲間たちと一緒に競技の成果を祝福しましょう。

 

8. プログレッシブチャレンジ

参加者は個々の目標を設定し、腕立て伏せの数や難易度を段階的に上げることができます。これにより、初心者から上級者まで、誰もが自分のペースで参加できる環境が提供されます。


レベルアップチャレンジ:

参加者は自分自身のレベルに合わせて異なる難易度の腕立て伏せを選択します。イベントの期間中、参加者は週ごとに難易度を上げながら腕立て伏せの数や技術を向上させていきます。週ごとに新しい目標を設定し、自身の成長を追跡します。


トレーニングプログラム提供:

イベントの参加者には、専門のトレーナーが作成したプログレッシブなトレーニングプランが提供されます。これにより、参加者は週ごとのトレーニングスケジュールと目標を追いかけながら、自身の腕立て伏せのパフォーマンスを向上させることができます。


モチベーションとアドバイスの共有:

イベントのオンラインコミュニティを活用して、参加者同士や専門のトレーナーとのモチベーションとアドバイスの共有を促します。参加者は自身の進捗やモチベーションを共有し、他の参加者からフィードバックや助言を受けることができます。トレーナーも定期的なモチベーションや技術的なアドバイスを提供し、参加者の成長をサポートします。


チャレンジアップデート:

イベントの途中で新たなチャレンジやバリエーションを導入します。参加者は定期的に新しい目標に挑戦し、モチベーションを高めます。例えば、片手での腕立て伏せやダイヤモンドプッシュアップなどのバリエーションを追加することで、参加者はさらなる成長と達成感を得ることができます。


ライブワークショップとQ&Aセッション:

イベント期間中に参加者向けのライブワークショップやQ&Aセッションを開催します。トレーナーや専門家が参加者に対して腕立て伏せに関するテクニックや助言を提供し、質問に答えます。参加者はリアルタイムで学びを得ることができ、より効果的なトレーニングを実践することができます。


プログレッションチャートと報酬システム:

参加者は自身の進捗をトラッキングするためのプログレッションチャートを利用します。週ごとに達成した目標や記録を記録し、自身の成長を可視化します。また、進捗に応じて報酬システムを導入し、参加者にモチベーションと報酬を提供します。報酬は例えばトレーニング機器やトレーニングウェア、トレーニングアクセサリーなどといった関連商品として提供することができます。

 

9. チームワークアクティビティ

参加者はチームビルディングの一環として、特別な腕立て伏せチームワークアクティビティに参加します。チームメンバー同士が連携し、バディトレーニングやグループシンクロニゼーションなどの課題をクリアすることで、チームの結束力を高めることができます。


グループ腕立て伏せリレー:

参加者は複数のチームに分かれ、一定のエリア内で腕立て伏せを行います。各チームは一人ずつ順番に腕立て伏せを行い、次のメンバーにバトンを渡していきます。チーム全体の腕立て伏せの合計数を競い合い、最も多い数を達成したチームが優勝となります。チームメンバー同士の連携とコミュニケーションが重要となります。


ペア腕立て伏せチャレンジ:

参加者はペアを組み、互いに助け合いながら腕立て伏せを行います。一人が腕立て伏せを行っている間、もう一人はサポート役として手を添えたり、動きを補助したりします。ペアごとに挑戦回数やタイムを記録し、最も優れたチームが表彰されます。このアクティビティは相互信頼と協力の精神を養い、参加者同士の絆を深めることができます。


グループチャレンジサーキット:

参加者は複数のチームに分かれ、さまざまな腕立て伏せベースのエクササイズをローテーションしながら行います。各エクササイズごとに一定の時間が与えられ、チーム全体でできるだけ多くの回数を達成することを目指します。エクササイズは定期的に切り替えられ、全体の回数合計が最も多いチームが優勝となります。参加者は個々の力を発揮しながらも、チーム全体のパフォーマンスに貢献する必要があります。


チームビルディングトレーニング:

参加者はチームビルディングアクティビティと腕立て伏せを組み合わせたトレーニングを行います。例えば、参加者は腕立て伏せの間に他のチームメンバーと協力して障害物コースをクリアする、腕立て伏せを行いながらタイムを競うチームレースなどが考えられます。これにより、参加者は協力し合いながら目標を達成するためのチームワークやコミュニケーション能力を鍛えることができます。


チームビルディングチャレンジ:

参加者は腕立て伏せを通じてチームビルディングのスキルを養います。例えば、チームメンバーは互いの背中に手を置いて腕立て伏せを行い、協力してバランスを保ちながら連続した腕立て伏せを行うチャレンジを行います。これにより、参加者は信頼関係や連携能力を向上させることができます。


チームゲーム大会:

腕立て伏せをテーマにしたチームゲーム大会を開催します。参加者はチームごとに対戦し、さまざまな競技やチャレンジを通じてポイントを獲得します。競技には、腕立て伏せの数やフォームの美しさ、クリエイティブな腕立て伏せバリエーションの披露などが含まれます。最終的なポイント合計が最も高いチームが優勝となります。


グループトレーニングセッション:

参加者は腕立て伏せのトレーニングセッションをグループで行います。専門のトレーナーやインストラクターが参加者に対して指導し、さまざまな腕立て伏せのバリエーションやトレーニング方法を教えます。参加者はチーム全体で協力しながらトレーニングを行い、お互いの成長を支え合います。

 

10. インスピレーションセミナー

イベントの中で、成功したアスリートやトレーナー、モチベーションスピーカーが登壇し、ヒーローの精神や目標達成の秘訣について講演します。参加者は彼らの経験と知識から学び、自身のモチベーションを高めることができます。


成功ストーリーの共有:

トップアスリートや健康・フィットネス業界の専門家を招き、彼らの成功ストーリーや困難を乗り越えたエピソードを共有してもらいます。彼らの経験や考え方から、参加者はモチベーションを高め、自身の限界を超える意欲を養うことができます。


パネルディスカッション:

専門家や成功者からなるパネリストを招き、トレーニングやフィットネスに関するテーマについてのディスカッションを行います。参加者は質問や意見を投げかけることができ、実践的なアドバイスやインスピレーションを得ることができます。


モチベーション講演:

モチベーションの専門家やモチベーションを高めるトレーニングメソッドの開発者を招き、参加者にモチベーションを引き出す方法や目標設定の重要性などについて講演します。参加者は自身の目標に向かって行動するための具体的な手法を学び、自己啓発を促進することができます。


ワークショップ:

参加者に対して実践的なトレーニングやテクニックを学ぶワークショップを開催します。専門のインストラクターが参加者に対して正しいフォームや効果的な腕立て伏せの方法を指導し、参加者は自身のパフォーマンスを向上させることができます。


モチベーションチャレンジ:

参加者に対してモチベーションチャレンジを提供します。例えば、参加者は一定期間内に自身の腕立て伏せの数やタイムを向上させる目標を設定します。定期的な進捗報告や成果発表の場を設け、参加者同士で励まし合いながら目標に向かって努力する様子を共有します。さらに、成功した参加者には特別な表彰や報酬を用意し、彼らの成果を称えます。これにより、参加者は他の人の成功を通じてインスピレーションを受け、自身の目標達成に向けて取り組む意欲を高めることができます。


モチベーションワークショップ:

参加者に対してモチベーションを高めるためのワークショップを提供します。心理学やコーチングの専門家を招き、モチベーションの源や挫折を乗り越える方法、自己啓発のツールやテクニックなどについて教えます。参加者は自身の内なるモチベーションを見つけ出し、持続可能な成果を出すためのスキルを身につけることができます。


インタラクティブなセッション:

参加者同士や講演者との対話やディスカッションを重視したセッションを設けます。参加者は自身の目標や課題について話し合い、お互いの経験やアイデアを共有することで刺激やアドバイスを受けることができます。さらに、参加者がお互いの成功や進歩を称え合う場を設けることで、共感と励ましの環境を提供します。


 

11. リカバリーゾーン

イベントの後半では、参加者がリカバリーゾーンで休息やストレッチを行うことができます。プロのトレーナーがマッサージやストレッチングのセッションを提供し、参加者の筋肉の緊張を緩め、リフレッシュさせます。


ストレッチエリア:

参加者が腕立て伏せフュージョンのトレーニング後に筋肉の疲労を回復させるためのストレッチエリアを設けます。専門のストレッチコーチやトレーナーが参加者に対して適切なストレッチやクールダウンの方法を指導し、筋肉の柔軟性を保ちながらリラックスできる空間を提供します。


マッサージブース:

参加者が疲れた筋肉をほぐし、リラックスするためのマッサージブースを設けます。マッサージ師が参加者に対してマッサージや筋膜リリースなどの施術を行い、身体のリカバリーを促進します。これにより、参加者はトレーニング後の疲労を軽減し、次のチャレンジに備えることができます。


リカバリーツールの提供:

参加者に対してリカバリーツールを提供します。Foam Rollerやストレッチバンド、アイシングパックなどのツールを用意し、参加者が自己マッサージやストレッチなどを行いながら筋肉の回復をサポートします。専門のトレーナーが参加者に対して適切な使い方やテクニックをアドバイスします。


リフレッシュメントステーション:

参加者がエネルギーを補給し、水分や栄養素を補うためのリフレッシュメントステーションを設置します。ヘルシースナックやハイドレーションドリンクなどを提供し、参加者がトレーニング後の体力回復をサポートします。また、栄養士やダイエットコーチが参加者に対して栄養アドバイスを提供することもできます。


マインドフルネススペース:

参加者が心身のリラックスとリカバリーに集中できるマインドフルネススペースを設けます。瞑想や深呼吸のためのクッションやヨガマットを配置し、参加者が静かな環境で自己リフレクションや瞑想を行える場所を提供します。また、マインドフルネスコーチが参加者に対してマインドフルネスやストレス管理のテクニックを教えたり、リラックス効果のある音楽や香りを提供することで、参加者の心の安定とリカバリーを促進します。


ウェルネスアクティビティ:

リカバリーゾーンにはさまざまなウェルネスアクティビティを導入します。たとえば、ヨガクラスやストレッチセッション、マッサージチェアの利用などが考えられます。これにより、参加者は心身のバランスを整え、疲労回復とリフレッシュメントを促すことができます。


プロフェッショナルコンサルテーション:

リカバリーゾーンには専門家が参加者に対して個別のコンサルテーションを提供します。フィジカルセラピスト、栄養士、トレーニングコーチなどの専門家が参加者の体の状態やニーズを評価し、適切なアドバイスや施術を行います。これにより、参加者は個別に最適なリカバリー戦略を立てることができます。


 

12. エキシビジョンマッチ

イベントのハイライトとして、芸能人や筋肉タレント、一流のアスリートによる腕立て伏せのエキシビジョンマッチを開催します。参加者は彼らの迫力あるパフォーマンスを目の前で見ることができ、モチベーションと感動を得ることができます。


トップアスリートの対決:

トップレベルのアスリートたちによるエキシビジョンマッチを開催します。参加者は世界的に有名なトップアスリートが腕立て伏せフュージョンのチャレンジに挑む姿を間近で見ることができます。これにより、参加者は彼らの技術やパフォーマンスを目の当たりにし、自身のモチベーションを高めることができます。


チームバトル:

参加者を複数のチームに分けて、エキシビジョンマッチのチームバトルを行います。各チームは代表者を選出し、リレー形式で腕立て伏せフュージョンを行います。チームメンバーは順番に挑戦し、最終的に最も多くの腕立て伏せを達成したチームが勝利となります。参加者はチームワークや協力の重要性を実感し、競争と共同作業の興奮を味わうことができます。


エキシビションデモンストレーション:

エキシビジョンマッチでは、特別なデモンストレーションを行います。パフォーマンスチームや専門のトレーナーが、腕立て伏せの異なるバリエーションやアクロバティックな要素を披露します。参加者は驚異的な技術とダイナミックな演技を目にし、新たなインスピレーションを得ることができます。


チャンピオンショーケース:

過去の腕立て伏せのチャンピオンや記録保持者を招き、彼らの技術と成功のストーリーを披露するチャンピオンショーケースを開催します。彼らはトレーニングのヒントや秘訣を共有し、参加者にモチベーションを与えます。参加者は彼らの成功に触発され、自身の限界を超えるための新たなゲストトレーナーの参加: エキシビジョンマッチには腕立て伏せの専門家や有名なトレーナーをゲストとして招待します。彼らは参加者に対して特別なトレーニングセッションやワークショップを行い、正しいフォームや効果的なトレーニング方法を指導します。参加者はプロの指導のもと、自身の技術を向上させることができます。


オーディエンス参加型エキシビジョン:

参加者自身がエキシビジョンに参加できる機会を提供します。予選や申し込み制の参加者によるエキシビジョンセッションを設け、彼らが舞台に立って腕立て伏せフュージョンのパフォーマンスを披露します。これにより、参加者は自身の成果を発揮し、他の参加者との交流や刺激を得ることができます。


チャンピオンとの対戦権獲得イベント:

参加者に対してチャンピオンとの対戦権をかけたイベントを行います。トーナメント形式や特定の基準を満たした参加者に対して、チャンピオンと直接対戦する機会を提供します。勝利者はチャンピオンとのエキシビジョンマッチに挑戦し、自身の力を試すことができます。


 

13. チャリティーイベント

この腕立て伏せイベントをチャリティーの一環として行います。参加者はイベントへの参加料や寄付を通じて、特定の慈善団体や社会貢献活動に支援を行います。腕立て伏せのチャレンジを通じて、参加者は自身の健康と同時に社会への貢献を実感できるでしょう。


チャリティーマラソン:

腕立て伏せフュージョンのチャレンジを通じて、参加者は寄付金を集めるためのチャリティーマラソンを行います。参加者は一定距離を走りながら腕立て伏せを行い、スポンサーや寄付者から寄付を募ります。集まった寄付金は特定の慈善団体や社会貢献プロジェクトに寄付されます。


チャリティーオークション:

イベントの一環としてチャリティーオークションを実施します。有名人やスポーツ選手のサイン入りグッズ、特別なトレーニングセッションや体験、健康・フィットネス関連のアイテムなどをオークションにかけ、その収益を慈善団体に寄付します。


チャリティーパートナーシップ:

イベントに関連する企業やブランドと協力し、特定の慈善団体への寄付や支援を行います。参加者や観客はイベントに参加する際に、その企業やブランドの特定の商品を購入することで、寄付金を貢献することができます。企業やブランドはその寄付に応じて特典やプロモーションを提供します。


チャリティーワークショップ:

イベントの一環として、参加者に対して特別なチャリティーワークショップを開催します。ワークショップでは、健康やフィットネスに関するテーマやスキルを学びながら、参加者は自身の成長と同時に寄付を行うことができます。ワークショップの収益は慈善団体に寄付されます。


チャリティーパートナーションスポンサーシップ:

チャリティーイベントに参加するためのスポンサーシップを募ります。企業やブランドはイベントに関連するプロチャリティーチャレンジ: チャリティーイベントの一環として、参加者にチャリティーチャレンジを提案します。参加者は特定の腕立て伏せの目標を設定し、その達成に向けて寄付金を集めます。例えば、参加者が1000回の腕立て伏せを目指す場合、1回の腕立て伏せに対して寄付金を募ります。達成した腕立て伏せの数に応じて、寄付金が慈善団体に寄付されます。


チャリティーフィットネスイベント:

イベントには様々なフィットネスアクティビティを組み合わせたチャリティーフィットネスイベントを開催します。腕立て伏せフュージョンの他にも、エアロビクス、ヨガ、ダンスなどのクラスやワークショップを提供します。参加者は参加料や寄付を通じてイベントに参加し、集まった寄付金は慈善団体に寄付されます。


チャリティーライブストリーム:

イベントをオンライン上でライブストリームする形式で行います。参加者はオンラインでイベントに参加し、寄付を行うことができます。さらに、特別なゲストやエンターテイメントアクトを招いて、参加者に楽しい体験を提供します。集まった寄付金は慈善団体に寄付されます。

 

14. エキサイティングな音楽と照明演出

イベント会場にはエネルギッシュな音楽とダイナミックな照明演出を取り入れます。参加者は迫力ある音楽に合わせて腕立て伏せを行い、照明効果によって興奮と感動を倍増させることができます。


グランドオープニング:

参加者たちを興奮させるため、エキサイティングな音楽とダイナミックな照明効果を駆使したグランドオープニングショーを用意します。入場時に会場全体が暗転し、派手なライトショーと迫力のある音楽が流れる中、参加者たちは会場に入場します。


テーマソング:

競技全体のテーマソングを用意し、競技開始前や終了後に流します。テーマソングはエネルギッシュでアップビートな曲を選び、参加者のモチベーションを高めます。また、腕立て伏せのリズムやビートに合わせて、参加者たちは一体感を感じながらトレーニングを行います。


シンクロナイズドライトショー:

腕立て伏せの競技中、会場の照明を使用してシンクロナイズドライトショーを行います。参加者の動きやリズムに合わせて照明が変化し、迫力と興奮を演出します。例えば、腕立て伏せの上げ下げに合わせて照明が点滅したり、参加者が目指すポイントに向かって照明が動くなどの演出を取り入れます。


パフォーマー&ダンサーとのコラボレーション:

一流のパフォーマー&ダンサーを招聘し、参加者たちとのコラボレーションを行います。パフォーマー&ダンサーたちは参加者の周りを囲み、腕立て伏せのリズムに合わせてパフォーマンスを披露します。参加者たちはパフォーマー&ダンサーとの一体感を感じながら、エネルギッシュな競技を楽しむことができます。


フォトブースとソーシャルメディアコンテスト:

イベント会場にフォトブースを設置し、参加者が腕立て伏せをする様子やコスチュームを撮影できるようにします。さらに、ソーシャルメディアで投稿した参加者の写真を対象にしたコンテストを開催します。参加者は撮影した写真を指定されたハッシュタグと共に投稿し、最もクリエイティブで魅力的な写真を選出します。優秀な写真には賞品や特典を用意し、参加者たちのコンテンツを通じた参加体験を促進します。


ハイライトリールの制作:

イベントのハイライトをまとめた映像を制作し、競技終了後に参加者たちに披露します。エキサイティングな音楽と迫力のある瞬間を切り取り、参加者たちの頑張りと興奮を振り返ることができます。映像を通じて、参加者たちのパフォーマンスやチームバトルの魅力を再確認し、共有します。


エキシビジョンマッチ:

競技の最後に、特別なゲストやプロのアスリートによるエキシビジョンマッチを行います。参加者たちは一流のパフォーマンスを目の前で体験し、インスピレーションを受けることができます。エキシビジョンマッチは、参加者たちに最高のエンターテイメントを提供し、イベントを盛り上げる重要な要素となります。

 

15. アフターパーティー

イベントの終了後には、参加者や関係者のためのアフターパーティーを開催します。ここでは、交流や表彰式、フィットネスに関するトークセッションなどが行われ、参加者同士がさらにつながりを深めることができます。


フード&ドリンク:

アフターパーティーで美味しいフードとドリンクを提供します。ヘルシーな軽食やプロテイン製品、フレッシュジュースやスムージーなど、エネルギーを補給するためのメニューを用意します。参加者は楽しい雰囲気の中で食事やドリンクを楽しみながら、交流を深めることができます。


ミュージック&ダンス:

パーティー会場にDJやライブバンドを招き、楽しい音楽と共にダンスパフォーマンスを楽しむことができます。参加者は疲労を忘れ、リズムに合わせて踊りながら楽しい時間を過ごすことができます。


記念撮影コーナー:

参加者が思い出を残すための記念撮影コーナーを設けます。特別な背景やプロップスを用意し、参加者は友人や仲間と一緒に写真を撮ることができます。写真はSNSなどで共有され、イベントの盛り上がりや楽しさを伝えることができます。


表彰式:

アフターパーティーで参加者の成果を称える表彰式を行います。最も腕立て伏せを行った参加者や最も短時間で目標達成した参加者など、さまざまな部門で優れた成績を収めた人々に賞を授与します。これにより、参加者の努力と成果を認め、モチベーションを高めることができます。


ネットワーキング:

アフターパーティーを参加者同士の交流の場として活用します。参加者は他のフィットネス愛好家や健康志向の人々とつながり、共通の趣味や目標について話し合うことができます。ネットワーキングの機会を提供することで、新たな友人やビジネスのパートナーシップが生まれるかもしれません。


モチベーションウォール:

アフターパーティー会場にモチベーションウォールを設置します。参加者は自身の目標や達成したことを書き込むことができ、そのウォールは参加者全員の意気込みや励ましのメッセージで埋め尽くされます。これにより、参加者同士が励まし合い、共感し合う場を提供します。


エンターテイメントショー:

アフターパーティーではエンターテイメントショーを開催します。ジャグリングパフォーマーやアクロバットパフォーマー、ファイヤーショーなど、スペクタクルな演出で参加者を魅了します。エンターテイメントショーによって、参加者はイベントのクライマックスを楽しみながら、疲れを癒すことができます。

 

16. ソーシャルメディアコンテスト

参加者はイベント中や事後にソーシャルメディア上で自身の腕立て伏せチャレンジの写真や動画をシェアすることができます。最もクリエイティブでインスピレーションを与える投稿には特別な賞が贈られ、参加者同士がコミュニティを形成するきっかけとなります。


腕立て伏せチャレンジ動画コンテスト:

参加者は自身の腕立て伏せの動画を撮影し、ソーシャルメディア上でシェアすることができます。コンテストでは、最もクリエイティブでインスピレーションを与える動画や、最も多くの「いいね」やシェアを獲得した動画に賞を授与します。これによって、参加者同士が刺激し合いながら、モチベーションを高めることができます。


ハッシュタグチャレンジ:

特定のハッシュタグを使用して参加者が自身の腕立て伏せの写真や動画を投稿するチャレンジを開催します。参加者はソーシャルメディア上でハッシュタグを検索し、他の参加者との投稿を共有することができます。最もクリエイティブな投稿や、ハッシュタグの拡散度が高い投稿に賞を授与します。


インフルエンサーコラボレーション:

人気のフィットネスインフルエンサーをイベントに招き、参加者とのコラボレーションを促します。参加者はインフルエンサーと一緒に腕立て伏せのチャレンジを行い、その様子をソーシャルメディア上で共有します。最も優れたコラボレーション投稿に賞を授与し、参加者とインフルエンサーの交流を深めます。


ビフォーアフター写真コンテスト:

参加者はイベント前と後の自身の筋肉の変化を示すビフォーアフター写真を投稿します。コンテストでは、最も明らかな変化や最も励みになるストーリーを持つ写真に賞を授与します。これによって、参加者の成果と努力を称え、他の参加者にインスピレーションを与えることができます。


投票型コンテスト:

参加者が自身の腕立て伏せの写真や動画を投稿し、他の人々に投票してもらう投票型コンテストを開催します。参加者はソーシャルメディア上で投稿を共有し、友人やフォロワーからのサポートを得ます。投票数が最も多い投稿や、投票数が急上昇した投稿に賞を授与し、参加者の努力と人気を称えます。


エンゲージメントイベント:

ソーシャルメディア上でエンゲージメントを促すイベントを開催します。例えば、参加者に特定の課題や質問に回答してもらい、その回答をコメントや共有で応募として受け付けます。最も興味深い回答やアクティブな参加をした人に賞を授与し、ソーシャルメディア上でのコミュニティの形成を促します。


インスピレーションストーリーコンテスト:

参加者は腕立て伏せフュージョンのイベントでの経験や成長を共有するインスピレーションストーリーを投稿します。ストーリーの内容や感動度、他の人々に与える影響などを評価し、最も感動的なストーリーに賞を授与します。これによって、参加者のパーソナルな成長と励ましのメッセージが広まります。


ランダム抽選プレゼント:

ソーシャルメディア上でイベントへの参加や関連コンテンツへのコメントやシェアなどをした人々の中から、抽選でプレゼントを贈る企画を実施します。参加者は抽選への参加や当選のチャンスを求めて積極的に参加し、イベントの盛り上がりと関与度を高めることができます。


 

17 .VR体験

参加者には、仮想現実(VR)を活用した腕立て伏せ体験が提供されます。特殊なヘッドセットとセンサーを使用し、参加者は仮想の世界で臨場感溢れる腕立て伏せを体験することができます。リアルな環境や挑戦的なシナリオが用意され、参加者はまるで異次元のトレーニングに身を投じたかのような感覚を味わうことができます。


腕立て伏せVRコンテスト:

参加者はVRヘッドセットを使って腕立て伏せのシミュレーションを体験します。コンテストでは、制限時間内に最も多くの腕立て伏せを行ったり、難易度の高いバリエーションを試したりする参加者に賞を授与します。リアルなトレーニング体験を提供することで、参加者のモチベーションを高めます。


VRトレーニングワークショップ:

腕立て伏せ専門のトレーナーやフィットネスインストラクターが参加者にVRを活用した腕立て伏せのトレーニングワークショップを行います。参加者はリアルな環境をシミュレートしたVR空間でトレーニングを体験し、正しいフォームやテクニックを学びます。個々のパフォーマンスを向上させるためのフィードバックやアドバイスも提供されます。


VRチームバトル:

参加者を複数のチームに分けて、VR空間での腕立て伏せチームバトルを実施します。各チームはリアルタイムで同じトレーニングプログラムに挑戦し、最も多くの腕立て伏せを行ったチームに勝利をもたらすことが目標です。参加者同士の競争とチームワークを促進することで、エキサイティングな体験を提供します。


VRモチベーションツアー:

VRを活用して、参加者をさまざまなインスピレーションの源に連れて行くモチベーションツアーを開催します。例えば、名だたるアスリートやフィットネスアイコンのトレーニングルーティンを体験することができます。リアルな環境や成功体験をVRで再現することによって、参加者に刺激とモチベーションを与えます。


VRアバターコンテスト:

参加者は自身のVRアバターをカスタマムし、腕立て伏せフュージョンのトレーニングイベントに参加します。参加者は自分のアバターが最もクールでパワフルな腕立て伏せを披露することを目指し、審査員や他の参加者からの評価を受けます。アバターの外見や動きのクオリティ、腕立て伏せの正確さやパフォーマンスなどを評価基準にします。最も優れたアバターには特別な賞が授与され、参加者の創造性と競争心を刺激します。


 

18. カスタムトレーニングプログラム

イベントに参加する前に、参加者は専属のトレーナーとのカスタムトレーニングプログラムを受けることができます。個々の目標や能力に合わせたトレーニングプランが作成され、参加者はイベント当日に最高のパフォーマンスを発揮する準備ができます。


パーソナルトレーニングコンサルテーション:

参加者は事前に行われる個別のトレーニングコンサルテーションで、筋トレ専門のトレーナーと対話します。参加者の目標や現在のフィットネスレベルを評価し、個別に最適なカスタムトレーニングプログラムを作成します。参加者は個別の目標に合わせて腕立て伏せのバリエーションやボリュームを調整し、より効果的なトレーニングを行うことができます。


トレーニングアプリの提供:

参加者には専用のトレーニングアプリを提供します。このアプリにはカスタムトレーニングプログラムが組み込まれており、参加者は自分のペースで腕立て伏せのトレーニングを行うことができます。アプリはトレーニングの指示やタイマー、進捗の追跡などの機能を提供し、参加者のトレーニング体験をサポートします。


ワンオンワントレーニングセッション:

参加者はトップレベルのトレーナーとの個別のトレーニングセッションを受ける機会を提供します。トレーナーは参加者のニーズや目標に合わせてカスタムトレーニングプログラムを作成し、直接指導を行います。参加者は専門知識と経験豊富なトレーナーからのパーソナライズされたアドバイスと指導を受けながら、腕立て伏せの技術とパフォーマンスを向上させることができます。


トレーニングキャンプ:

プロのトレーナーやアスリートが参加するトレーニングキャンプを開催します。参加者は一定期間、集中的なトレーニングプログラムに参加し、腕立て伏せのスキルと体力を向上させます。トップアスリートからの指導やワークショップ、栄養指導など、総合的なトレーニング体験を提供します。参加者は互いに刺激を受けながら、トレーニングを通じて成長し、限界を超えることができます。


カスタムトレーニングプランの提供:

参加者は事前に自身のトレーニングプランをカスタマイズする機会を得ます。オンラインプラットフォームやアプリを活用して、参加者は自身の能力や目標に合わせて腕立て伏せのトレーニングプランを作成します。トレーニングの進捗や成果を追跡し、フィードバックやアドバイスを受けることも可能です。参加者は自らのトレーニングプログラムを管理し、自己のペースで成長していくことができます。


カスタムトレーニングプログラムのコンテスト:

参加者は自身のカスタムトレーニングプログラムを競うコンテストに参加します。参加者はトレーニングプランの内容や効果、創造性などを審査に提出します。審査員は参加者のプログラムの質や独創性、実際の成果などを評価し、優れたプログラムを選定します。優勝者には特別な賞品やトレーニングの機会が与えられ、参加者は自身のトレーニングプランを他の人と共有し、相互に刺激し合うことができます。


 

19. イノベーションギアの導入

イベントでは、最新のトレーニングギアや装備品を使用します。特殊な抵抗バンド、重力調整可能なプッシュアップボード、振動プレートなどが参加者に提供され、さまざまな腕立てバリエーションにチャレンジすることができます。


Power Press Push-Up Board(パワープレス腕立て伏せボード)

ボード上に特殊なパターンと手の位置が刻まれており、それぞれのパターンに従って腕立て伏せを行います。このボードは、特定の筋肉グループを集中的に鍛えることができるように設計されており、トータルボディの強化に役立ちます。


Suspension Trainer(サスペンショントレーナー)

サスペンションストラップを使用して、自重を利用したトレーニングを行います。腕立て伏せをはじめとするさまざまなエクササイズが可能であり、バランスや安定性を高めながら筋力をトレーニングすることができます。


Wearable Resistance Bands(ウエアラブルレジスタンスバンド)

腕や胸に装着するタイプの抵抗バンドです。これにより、腕立て伏せ時に追加の抵抗を加えることができます。身に着けるタイプの抵抗バンドは、トレーニングの効果を増加させ、筋力の向上を促進します。


Smart Push-Up Trackers(スマート腕立て伏せトラッカー)

スマートウォッチや専用のデバイスを使用して、腕立て伏せの回数やフォームをトラッキングすることができます。これにより、トレーニングの進捗をモニタリングし、目標に向かって進むためのデータやフィードバックを得ることができます。


これらのイノベーションギアは、腕立て伏せの効果を最大化し、トレーニングのバリエーションや快適性を向上させるために開発されています。

 

20. グランドフィナーレ

イベントの最後には、参加者全員が集結し、一斉に腕立て伏せを行うグランドフィナーレが行われます。参加者の連帯感とエネルギーが最高潮に達し、まるで一つの大きなチームとして挑戦する感覚を共有することができます。


腕立て伏せバトルロイヤル:

参加者の中で最も優れた腕立て伏せパフォーマンスを見せた者たちが、特別なステージでバトルロイヤル形式の競技を行います。参加者は一斉に腕立て伏せを行い、一定回数以上の腕立て伏せを継続できなかった者は脱落していきます。最後まで残った最強のパフォーマーがグランドフィナーレの勝者となります。


エキシビジョンパフォーマンス:

トップアスリートや特別ゲストによる驚異的な腕立て伏せパフォーマンスを披露するエキシビジョンを行います。参加者はその圧倒的なパフォーマンスに触発され、自身の限界を超える励みとなります。特別ゲストのインスピレーションを受け、腕立て伏せへの情熱が最高潮に達する瞬間です。


表彰式と栄光の瞬間:

イベントの最後には参加者への表彰式を行います。優勝者や特別な成果を収めた参加者にはトロフィーやメダルなどの栄誉を授与します。また、参加者全員には参加証やイベント限定の記念品を贈呈します。この瞬間は参加者が自身の努力と成果を称え、共に祝福し合う特別な時間となります。


ファイナルパフォーマンスショー:

グランドフィナーレの締めくくりとして、参加者全員が一斉に腕立て伏せを行うパフォーマンスショーを開催します。壮観な光や音楽、スペシャルエフェクトを伴いながら、参加者たちは一つのチームとして協力し、腕立て伏せのパフォーマンスを披露します。このショーはエネルギーと情熱に満ち溢れた感動的な瞬間となり、イベント全体を盛り上げます。

 

「超越せよ、筋肉の極限!腕立て伏せフュージョンの究極祭典、ここに開演!」

筋肉の頂点を目指せ!燃え上がる魂が交錯する「腕立て伏せフュージョンの究極イベント」が幕を開ける。驚愕のパフォーマンスと超人的な挑戦が交差し、限界を超える瞬間が生まれる舞台だ。プロフェッショナルなプログレッシブチャレンジや鬼気迫るチームワークアクティビティが駆け巡り、鍛え抜かれた筋肉が脈打つ。アフターパーティーでは勝利の歓喜が爆発しソーシャルメディアコンテストは全世界にその英姿を轟かせる。燃え盛る情熱とエネルギーに包まれたこの究極イベントで、真の勇者たちが輝きを放つ。限りなき興奮と挑戦が君を待っている。果たして君は、この壮絶なフュージョンに立ち向かう覚悟を持っているか?


テレビ番組、映像メディア、イベントの筋トレ全般の企画演出・プロデュースを行います。

イベントプランナーとして、ゲストのエンゲージメントとエンターテイメント性を重視しながら、思い出に残る競技体験を提供することを心がけています。


イベントのコンセプトに合わせて腕立て伏せをメインに筋トレを使った様々な競技案、アイデアご提案させていただきます。

腕立て伏せフュージョンの企画に興味のある方は気軽にお問い合わせください。


🔥筋肉プロデューサーのプロフィールはこちら

 

★世界限定1台【腕立て伏せマシンのレンタル×パフォーマー】のサービスを行っています。

レンタル料の詳細はこちらhttps://www.pushup-thehero.com/training-machine-rental

★世界限定1台【腕立て伏せマシンのレンタル×パフォーマー】のサービスを行っています。

★腕立て伏せ専門パーソナルトレーナーがマンツーマンで腕立て伏せの奥義を指導します。

当社のパーソナルトレーニングは「ワンプラン料金」でサービスをご提供。 

腕立て伏せ専門の出張パーソナルトレーニングの詳細はこちらhttps://www.pushup-thehero.com/personal-push-up-training

腕立て伏せ専門パーソナルトレーニング。日本初!腕立て専門のパーソナルトレーナーが指導。各社のパーソナルトレーニングはコースやプランが多く複雑でわかりにくいと思いませんか? 当社のパーソナルトレーニングはシンプル「ワンプラン料金」でサービスを提供しています。  「限界を超え、超人へ。腕立て伏せヒーロー養成プログラム」  コース料金 全24回 362,728円 (税込399,000円)   腕立て伏せマシンの基本レンタル料込

PUSH-UP💫THE HERO
bottom of page