top of page

腕立てマシン❷ジャパンズ・ゴット・タレント JAPAN’S GOT TALENT オーディション

更新日:2023年9月28日

腕立て伏せマシン利用実績紹介❷ジャパンズ・ゴット・タレント JAPAN’S GOT TALENT オーディションにエントリー!


ジャパンズ・ゴット・タレント JAPAN’S GOT TALENTオーディションの1次選考用動画審査で、PUSH-UP💫THE HEROのパフォーマンス用に腕立て伏せマシンを利用しました。

腕立て伏せマシンのレンタルは➡https://www.pushup-thehero.com/training-machine-rental

腕立て伏せマシン利用実績紹介❷ジャパンズ・ゴット・タレント JAPAN’S GOT TALENTオーディション

ゴット・タレント GOT TALENTとは?

『GOT TALENT』は、世界中で非常に人気のあるリアリティテレビ番組のフランチャイズ。この番組は、様々な才能やパフォーマンスを持つ人々が登場し、その才能を競い合う様子を視聴者に披露することを目的としており、各参加者は、歌唱、ダンス、コメディ、マジック、アクロバット、楽器演奏など、さまざまな分野での才能を持っているパフォーマーが出場。


番組の進行は、参加者がパフォーマンスを披露し、専属の審査員たち(通常は有名人やエンターテイメント業界の専門家)がそのパフォーマンスを評価。審査員は、参加者の才能や技術、創造性、興奮度などを基準に採点し、批評やアドバイスを行う。


参加者が十分な評価を受けると、次のラウンドに進み、最終的には一人の優勝者が選出され勝者は高額な賞金や名誉、将来的な世界デビューや芸能界でのチャンスを手に入れることができる。


この番組は、世界NO.1オーディション番組として知られ、その才能を広く知らしめる場として非常に人気があり、全世界で10億人以上が視聴し、世界194の地域で放送されている人気オーディション番組「Got Talent」がついに日本で開催決定!「Japan’s Got Talent」としてABEMAにて独占放送!


ジャパンズ・ゴット・タレント応募エントリー動画

「JGTにかける意気込み」や「JGTに出場したい理由」

「この番組で有名になる為に世界に1台のデジタル腕立てマシンを製作しました。

腕立てマシンPV➡https://youtu.be/3_0BxLyvgic


Push-up Revolutionistとして、JGT決勝ファイナリスト優勝を目標に、腕立ての魅力と興奮を全国に再発信し、筋肉番付以来となる四半世紀の時を超えて日本中に腕立てブームを起こす事を野望としています。」


★ステージ進出ごとに演出を変えます。

1次 30秒間腕立て伏せ(極)

2次 60秒間腕立て伏せ(極)

決勝 100秒間腕立て伏せ(極)

※(極)とは、相反する「美しさ」「スピード」両方の性質を極める腕立て道の事。


1次のパフォーマンス

「30秒間腕立て伏せ(極)」

世界に1台のデジタル腕立てマシンを使って世界一美しく、世界一速い“究極”の腕立てパフォーマンスを披露します。本番では動画よりもっと腕立てスピードを上げ、もっと腕立てフォームを美しく進化させた、まさに“規則正しく動くマシーン”のようなサイボーグの呼吸 壱ノ型で【47回】以上を目指します。


2次選考に進めた場合は、

1次より更にフォームを進化させた世界一美しく、世界一速い“究極”のサイボーグの呼吸 弐ノ型で、ウクライナズ・ゴット・タレントで世界記録に公式認定された30秒間腕立て伏せの世界記録【47回】を、世界記録保持者オレグ・ブゾフスキーよりも圧倒的に美しい完璧なフォームで48回の記録更新でJapan’s Got Talentに世界新記録として公式認定される事をテーマにします。

オレグ・ブゾフスキーの腕立ては、手幅も足幅も広く、正しいフォームではありません。


さらに、オーディションのパフォーマンス後、体育会系(1番腕っぷしに自信のある)男性審査員ガクトGACKTに人類史上最高難度の腕立てマシンに30秒チャンレンジしてもらい、いかにこの腕立て機械がスパルタ仕様でマニアックであるかを体験してもらいます。


参考動画(ウクライナ版ゴッドタレント審査員の挑戦シーン)


演出プラン

2次はJapan’s Got Talent公式で世界記録47回にチャンレンジする事を前提にしたパフォーマンスになります。1次と違いステージ上(高台)でのパフォーマンスなので、美術や照明効果なども加わりよりアーティスティックなプッシュアップショーに昇華出来ます。30秒間に私の腕立て人生と情熱を集約させ審査員達に魂をぶつけます。


決勝のパフォーマンス

1次2次と同様にデジタル腕立てマシーンを使って世界一美しく、世界一速い“超究極”のサイボーグの呼吸 参ノ型を披露します。予選ラウンドの30秒よりパフォーマンス時間も70秒長くなり、30秒腕立てが100m走なら、100秒腕立ては400m走に例えられ、迫力があり見ごたえのある展開を演出出来ます。


さらに決勝用の演出として、腕立て開始前に一芸の神業(マジックプッシュアップ)を入れたり、ステージの照明をぐーんと暗くし、腕立てマシンだけにスポットを当てライトアップさせ世界観を変えたり、体にLEDを取り付けイルミネーション腕立てを行ったりなど、ファイナルに進めた場合は特別な演出とド派手なパフォーマンスを考えています。


まずは1次突破に30秒間に私の腕立て人生と情熱を集約させ審査員達に魂をぶつけます。

全出場者の中で最も短い演技時間でインパクトを残し2次突破を目指します!


ジャパンズ・ゴット・タレント JAPAN’S GOT TALENTオーディション』で予選を勝ち抜き決勝に進出し優勝するためのコツは?


独自性と創造性の展示

優勝するためには、他の出場者と異なる独自のアプローチや才能を持つことが重要です。普通ではなく、斬新で印象的なパフォーマンスやアイデアが必要です。


技術的な優秀さ

技術的なレベルが高くなければなりません。練習と努力を惜しまず、技術的なスキルを向上させることが重要です。


観客や審査員への感情的なつながり

パフォーマンスを通じて感情を伝え、観客や審査員との強いつながりを築き、共感を呼ぶ要素や感動的な瞬間が鍵となります。


パフォーマンスの計画と演出

パフォーマンスを十分に計画し、洗練された演出を用意することが重要です。タイミングやビジュアルエフェクトなど、全体的な演出にも気を配る必要があります。


自信とプロフェッショナリズム

自信を持ってステージに立ち、プロフェッショナルな態度を見せることが必要です。自分の才能を信じ、それを堂々と披露します。


視覚的な魅力と舞台演出

視覚的な魅力や舞台演出にも配慮し、ヴィジュアルなど視覚的に魅了する要素を取り入れることで、パフォーマンスをより魅力的に演出できます。


 

🔥MUSCLE HERO NAME 💫THE PUSH-UP HERO

マッスルミュージカル創設メンバーとしての経験を活かし、筋肉に特化した演出とプロデュースに定評があり筋肉プロデューサーとしても活躍中。また、筋肉コネクションを活かした秀抜なキャスティングでも知られています。

芸能界での活動経験もあり、世界初プロの腕立てパフォーマーとして、数多の筋肉番組で規格外の記録を樹立した伝説的な筋肉タレントでもあります。


現在は、超人プロ社長業の傍ら自身も現役の筋肉タレント・筋トレ社長として、腕立て伏せギネス世界記録への挑戦、芸能界特技王決定戦TEPPEN「筋トレ競技」への出演を目標に腕立て伏せのトレーニングを続け準備を続けています。


~公式プロフィール~

 

★世界限定1台【腕立て伏せマシンのレンタル×パフォーマー】のサービスを提供しています。レンタル料の詳細はこちらhttps://www.pushup-thehero.com/training-machine-rental

★世界限定1台【腕立て伏せマシンのレンタル×パフォーマー】のサービスを行っています。

PUSH-UP💫THE HERO
bottom of page