top of page

私が超人を目指し腕立て伏せに投資したトレーニング器具グッズ・アイテム一覧

私が超人を目指し腕立て伏せに投資したトレーニング器具グッズ・アイテム一覧を紹介


💪腕立て伏せの超人を目指して

🔥腕立て伏せマシン

イチローが競技力向上の為に1000万のトレーニングマシンを購入したように、私も総額で新車1台分のコストをかけて世界に1台の腕立て伏せマシンを製作しました。自身の腕立て伏せパフォーマーとしての唯一無二の武器を手に入れる目的と、トレーニング機器レンタル事業のビジネス目的で先行投資したのです。


筋肉番付に出場しない限り体験出来なかった腕立て伏せマシンを個人用に製作するのは長年の夢でしたが、それまではコナミの腕立てカウンター、スマホの腕立て伏せカウントアプリやスポンジ、ゴムで顎付台やマットを自主制作するなど東急ハンズの素材コーナーによく通っていました。


腕立て伏せは高速スピードでやろうが、難易度の高い技をやろうが、マッスルミュージカルのように舞台の演出と照明などで特別な演出を加えないとただの腕立て伏せで終わり、パフォーマンスで驚きと感動を与えることは出来ません。


私が保有する腕立て伏せマシンは舞台ステージでしか表現できない特別な演出を持ち運び出来るポータブル型「パフォーマンスマシーン」なのです。


🔥パフォーマンス衣装

選ぶコツは、「機能性とデザインを兼ね備えた」もの

腕立て伏せをただのトレーニングでなくパフォーマンス競技として考えている場合には、いかに軽く、いかに薄く、いかに動けるかなど身に着けるアイテムの機能性は最優先すべきです。次にデザイン性、ファッション性などビジュアル面です。パフォーマーのようにかっこいい衣装を着てトレーニングすると気分が上がりますよね。


現在から過去に至るまで様々なタイプのトレーニングシューズ、トレーニングウエア、スパッツ、ヘッドバンド、ブレスレット、サングラスなどの用品を買ってきました。


🔥サプリメント

使った金額としてはホエイプロテインが最も大きく、同時に摂取していたサプリメントは最大30種類、今まで買って実験で試したサプリの種類数は覚えているだけで60種類超です。


睡眠対策では「5-ALA、グリシン、GABA」など、プレワークアウト対策では「クレアチン、ベータアラニン、AAKG」など、アンチエイジング対策では「アスタキサンチン、αリポ酸」など、呼吸持久系対策では「カツサブ、 エキストラ オキシドライブ」など...


詳しくはこちらの記事でも特集しています。


🔥リカバリー用品

◎ファイテン PHITENボディケアメタックスローション◎ファイテン メタックステープ◎ストレッチポール◎フォームローラー筋膜リリース◎RAKUWAブレス EXTREME クロス◎ドクターエア 3Dネックマッサージャー◎コンプレッションウェア◎オーダーメイド枕など


身体のケア回復の為に、塗る・貼る・装着するまで様々な健康グッズを消費してきました。


今でも毎日行っているのが、「ストレッチポール」肩甲骨まわりのほぐしに最適で加齢で呼吸が浅くなりがちなので呼吸を深くし入眠しやすいよう就寝前に必ず行っています。


トレーニング日に毎回行っているのが「ボディケアメタックスローション」記録に挑戦するメインセットの30分前に全身に塗っています。メタックスとは ファイテンの水溶化メタル技術で、各種金属をナノレベルで水中に分散したもので、塗るだけで体の調子を整える効果、疲労回復の促進、筋肉の緊張の緩和などがあり、腕立て伏せのトレーニング日にピッタリのアイテムです。


オーダーメイド枕は、40代から睡眠時に呼吸が浅くなる原因の1つを頭と首に合わない枕と考えて、大谷翔平らが契約している寝具メーカー「西川」の店舗でカスタムで作りました。


🔥運動生理学や栄養学の習得

筋力トレーニング先進国アメリカ発のフィットネスとボディービルの雑誌「マッスル&フィットネス」は毎月購入(今は廃刊)「Iron Man アイアンマン」は不定期購入していました。


特にMuscle & Fitnessは、適切なトレーニングと栄養摂取によって、健康的で強く美しい体を手に入れるための情報が満載されていて、トレーニング方法、栄養学、スポーツ医学、スポーツ科学など、様々な専門分野の情報が分かりやすく提供されていたので、腕立て伏せのモチベーション維持や技術向上、コンディショニングに大いに役立ちました。


最近だと、武田真治氏(著)の「上には上がいる。中には自分しかいない。」を本屋で購入しました。筋トレを仕事のモチベーションにしている所、顎関節症になった事、体格、生き方や考え方など私と共通している部分が多いので腕立て伏せのパフォーマンスアップの為に役立ちました。

🔥有酸素運動

◎踏み台昇降ダンボールステップ 20cm◎ミニトランポリン◎エアロバイク(フィットネスバイク)◎ジャンプボックスなど


自宅でハードな有酸素運動を行う目的で購入。腕立て伏せ競技に必要な下半身の持久力とスピードや全身の筋持久力向上も図れます。また腕立て伏せの記録にチャレンジする前の活動後増強PAPやウォームアップ効果にも役立ちます。


🔥スタビリティトレーニング

◎メディシンボール ラバー製 / 3kg✖3 /5kg✖3

究極のバランス能力が必要な「メディシンボール腕立て伏せ」のギネス世界記録にチャレンジする目的で購入しました。


更なる腕立てテクニック向上の為に安定して動作を行うために必要な能力を鍛えるスタビリティ・トレーニングもメディシンボール3個あれば行うことが可能です。


🔥呼吸筋トレーニング

◎パワーブリーズ

吸い込む息に負荷をあたえる呼吸筋強化トレーナーです。40代に突入してから睡眠時や平常時でも呼吸が浅く息苦しく感じることが多くなり、腕立て伏せのパフォーマンスアップの為に肺活量増強の為に購入しました。

特集🔗腕立て伏せで呼吸筋を鍛えるトレーニング方法と効果!高齢者におすすめの器具


🔥咬合力

◎オーダーメイドマウスピース

腕立て伏せでマウスピースをする人は現代でもあまり居ないと思いますが、私は1990年代後半から、スポーツ歯科学が一般的ではなかった時代から、噛みしめ効果がパフォーマンス向上に与える可能性に注目し、腕立て伏せのトレーニング中にマウスピースを使用していました。🔗腕立て伏せ―リミッター解除せよ、筋肉の覚醒と運動能力を極限へ導く12の要素


◎メディリフト◎メディリフト アイ[EMS美顔器]

メディリフトとは、武田真治がCMキャラクターの10分間着けるだけで表情筋を鍛えられる、顔の下半分にアプローチする美顔器です。


私の場合、顎関節症がひどく腕立て伏せのパフォーマンスにも影響が出ていたので、藁をもすがる思いで、顎関節症の治療は謡ってませんが、メディリフトを買って試してみました。

他の療法も試していたので直接的に効果があったかは不明ですが、メディリフトを開始してから症状が良くなったので投資金額は回収出来たと思っています。


🔥加重トレーニング

◎リーボック(Reebok) RAWT-11281 ストレングスシリーズウェイトベスト 5kg◎MIZUNO(ミズノ) ウエイトジャケット10㎏ 、アンクルウエイト、腰に巻く重り、リストウエイトなど


20代の頃から様々な種類のものを買ってきました。ボクシングを習っていた頃は、手首と足首に重りを巻いてランニングやシャドーボクシングをやってましたし、フィジカルモンスターだった頃は腕立て伏せでMAX 10㎏加重して連続1000回を超える特訓をしていました。


🔥プッシュアップバー

腕立て伏せのトレーニング器具の定番と言えばプッシュアップバーで、ゴールドジム製など複数のメーカーで過去に買ったことがあります。


これはイスやベンチなどを使い、足の位置を高くし角度が付くデクライン・プッシュアップにチャレンジする時にあれば便利なグッズです。


🔥空気清浄機

ホームトレーニーにとって新鮮な空気は重要です。

室内にハウスダスト、花粉などがあると呼吸器に影響が出てパフォーマンスが落ちます。

空気清浄機はいいコンディションをキープして、効果的なトレーニングを持続できます。


🔥撮影用演出照明器具

腕立て伏せパフォーマンスをカッコよく、筋肉をよりパワフルに演出するためにスポットライトなどの小道具、動画編集ソフトなどのアイテムにも投資しました。

 

私が腹筋・懸垂・握力の超人を目指して投資したトレーニング器具グッズ・アイテム一覧を紹介


💪ベンチプレスの超人を目指して

2019年にフジテレビで放送された芸能界特技王決定戦TEPPENのベンチプレス競技で武田真治が記録した109回に衝撃を受けて、SHINJI TAKEDAを超えるべく番組が競技に使っていたものと同じBULL製のベンチプレスセットを購入し本気で高回数ベンチプレスの練習を始めました。

オリンピックシャフト、プレート計40.5㎏、ベンチ台、リストラップ、トレーニンググローブ、炭酸マグネシウムなどトータル15万円ほどの投資でした。

2019年にフジテレビで放送された芸能界特技王決定戦TEPPENのベンチプレス競技で武田真治が記録した109回に衝撃を受けて、番組が競技に使っていたものと同じBULL製のベンチプレスセットを購入し本気で高回数ベンチプレスの練習を始めました。  オリンピックシャフト、プレート計40.5㎏、ベンチ台、リストラップ、トレーニンググローブ、炭酸マグネシウムなどトータル15万円ほどの投資でした。

BULL導入前にもIROTEC(アイロテック)、BODYMAKER(ボディメーカー)など格安トレーニング器具メーカーのダンベルシャフト6本、長短1000㎜、1400㎜など長さの違うバーベルシャフト4本、ダンベルシャフト6本、重量プレート合計重量80㎏、ウェイトリフティングシューズ、バーベルスタンドなど、引っ越しする時に困るレベルの総重量が家にあります。


2013年前後は、スーツに似合う筋肉づくりにハマっていた時期がありダンベルベンチプレスとチンニングをメインにしていた頃がありました。

体重も制限なく増量していた頃でMAXでウエイト65㎏位までUPし、この時が人生で1番体重が重かったですね。今は腕立て伏せパフォーマンスに最適化した53㎏なので12㎏の差があります。


ちなみにダンベルベンチプレスはMAX重量80㎏(片手40㎏/ベンチプレス換算120㎏)まで伸ばしました。

💪 腹筋の超人を目指して

◎エクササイズ腹筋ローラー◎腹筋マシーン◎アブストラップ◎鉄砲丸など


三色筋肉の日本一決定戦で、腹筋・背筋・腕立て伏せの三種目完全制覇を宣言した時や、筋肉番付サバイバル腹筋に興味を持った時など競技としての腹筋に興味を持った時期がありました。🔗腕立て伏せヒーロー伝説5「三色筋肉」腹筋・背筋・腕立て地獄の3分間競技

サバイバル腕立て伏せは、全国大会決勝が筋肉番付で放送されましたが、サバイバル腹筋の決勝は諸事情で開催されなかったと記憶しているので、現代の筋肉自慢・腹筋自慢は1000回を超えられるのか見てみたいし腹筋全国大会を企画して欲しいですね。


腹筋ローラーは20代のフィジカル全盛期に「立ちコロ」の正しいフォームで100回連続行ったことがあります。この運動は高負荷でいきなり立ちコロでやると100%、筋肉痛で布団から起き上がれなくなるので「膝コロ」から始めて少しずつ負荷と回数を上げることをおすすめします。


腹筋マシーンは上体おこしのノーマルタイプが苦手でアブドミナルクランチのタイプに、アブストラップはハンギングレッグレイズの運動で腕が疲れないようにする為に、鉄砲丸は、腹斜筋を鍛える為のサイドベント用の重りとして変わった使い方をしてました。


💪懸垂の超人を目指して

◎綱ロープ◎Schiek シーク リフティングベルト ◎どこでもマッチョ ストレート ドアを利用して自宅で懸垂 ◎チン&ディッピングトレーニングベルト◎GOLD'S GYM(ゴールドジム) パワーブリップなど


懸垂(チンニング)にハマっていた頃に、まずドアに取り付けられるタイプの懸垂器具を買ってから懸垂の力を補助する他のトレーニングギアを購入。


10年前くらいになりますが、スーツをかっこよく着こなす目的で逆三角形の背中を目指し、1年間は継続して懸垂のトレーニングに没頭し、広背筋はスーツからでも明らかに盛り上がって見えるほど発達させてました。


全盛期にはブルース・リーの広背筋に匹敵する厚みを誇り、チン&ディッピングトレーニングベルトに20㎏の重りを付けて10レップ軽々行いました。


SASUKE第6回大会に出場が決まってから、SASUKE綱登り対策にファイナルステージ用に購入。近くの公園にある鉄骨に吊って鍛えました。長さが短いので上り下りの往復で練習。選手紹介VTR用に公園のトレーニングシーンも長い時間かけて撮影されましたが、ファーストステージリタイアで結果が出ずに全面カットされて三色筋肉の221回の映像だけが採用されたのは苦い思い出です。


💪握力の超人を目指して

◎ピンチグリップマシン◎5本指イーグル?◎握力計トーエイライトアナログ式◎ハンドグリッパーなど


2本指(親指+人差し指)で逆立ちしたり、1本指で懸垂するなど、20代の頃は軽量級の「握力王」に並々ならぬ強いこだわりがありました。

握力は体重56㎏で最大70㎏超まで引き上げました。片手でリンゴ潰しが出来るレベルで実際に🍎も潰すパフォーマンスが出来ました。


ハンドグリッパーはアイアンマインド社の物でナンバー1 :握力63kg程度(中級~上級者向け)は閉じることに成功しましたが、ナンバー2 :握力88kg程度(上級者向け)は無理でした。

握力の超人になるには、 前腕筋の超人も目指す必要がありました。

 前腕筋の鍛錬グッズとして◎リストローラーリスト(手首)運動を使って巻き上げたり、反対に巻き下ろす◎ARMSTRONG(腕相撲アームレスリングのトレーニングマシーン)

◎ダイナビー(手首で遠心力のついた回転ボールをくるくる回すグッズ)昔はダイナビーの商品名で売られていてジャイロボール、スナップボール、リストボール、パワーボールなど様々な呼び名があります。


これらのアイテムやグッズで握力強化そして指のピンチグリップ強化に勤しみ、2本指逆立ち(人差し指+中指)と1本指腕立て伏せ(人差し指)マスターを最終目標にし数年のトレーニングをしましたが結果は、


2本指逆立ち➡胡坐の状態から一瞬 (1秒程) 体を浮かすまでが最高

1本指腕立て伏せ➡2本指腕立て伏せ(人差し指+中指)を2回が最高


と、結局目標達成までは遠く及びませんでした。


記憶にある限り羅列してみましたが、20年以上前の覚えていない器具アイテムも複数入れれば少なく見積もっても筋トレグッズへの投資総額は1000万円を超えてるでしょう!

 

自己投資したお金はまだまだ回収出来ていません。

「チャンスは準備が整ったところに訪れる」私の座右の銘です。


50歳にして”全世代最強”の腕立て伏せパフォーマーを目指してトレーニングを続けいつか来るビッグチャンスの為に準備しておきますので、テレビ番組、イベントからのオファーお待ちしています💪

 

マッスルプロジェクト【腕立て伏せマシンのレンタル×パフォーマー】

"唯一無二の世界限定モデル" 日本全国各地のイベントどこでも出張・派遣が可能です。

腕立て伏せを"極めた"腕立て伏せを"知り尽くした"腕立て伏せの"超人"一から設計しデザインした史上最強の筋トレで魅せるパフォーマンスマシーンをあなたの手に!!

「腕立て伏せの超人を目指してプッシュアップマシンに投資してみませんか!」

レンタル料の詳細はこちら🔗https://www.pushup-thehero.com/training-machine-rental  

 

ギネス世界記録の種目になる日も近い!? 1分間腕立て伏せ世界記録挑戦者募集!

令和版のクイックマッスル2.0は「顎」から「胸」でボタンを押す筋肉競技へと進化!!

一般人からアスリートまで無名有名問わず筋肉番付で見る"あの感じ"を5感で体感できる!未体験の感覚と興奮を体験せよ!詳細&応募🔗QUICK MUSCLE 2.0 Most push ups in one minute

マッスルプロジェクト【腕立て伏せマシンのレンタル×パフォーマー】  "唯一無二の世界限定モデル" 日本全国のイベントどこでも出張・派遣が可能です。  腕立て伏せを"極めた"腕立て伏せを"知り尽くした"腕立て伏せの"超人"が一から設計しデザインした史上最強の魅せる”パフォーマンスマシーン”をレンタルします。ギネス世界記録の種目になる日も近い!? 1分間腕立て伏せ世界記録挑戦者募集!  令和版のクイックマッスル2.0は「顎」から「胸でボタンを押す」競技へと進化!!  一般人からアスリートまで無名有名問わず筋肉番付で見る"あの感じ"を5感で体感できる!未体験の感覚と興奮を体験せよ!

腕立て伏せ専門出張パーソナルトレーニングの詳細はこちら

腕立て伏せ専門パーソナルトレーニング。日本初!腕立て専門のパーソナルトレーナーが指導。各社のパーソナルトレーニングはコースやプランが多く複雑でわかりにくいと思いませんか? 当社のパーソナルトレーニングはシンプル「ワンプラン料金」でサービスを提供しています。  「限界を超え、超人へ。腕立て伏せヒーロー養成プログラム」  コース料金 全24回 362,728円 (税込399,000円)   腕立て伏せマシンの基本レンタル料込

Comentários

Avaliado com 0 de 5 estrelas.
Ainda sem avaliações

Adicione uma avaliação
PUSH-UP💫THE HERO